MAZDAのCM「Zoom Zoom」の意味とちょっとした思い出

MAZDA Zoom Zoom国内自動車メーカー「MAZDA」のCMで「Zoom Zoom」ってありますよね。Youtubeの動画を見ていたらMAZDAのCMが流れたのですが、この言葉を聞くと偶に昔のことを思い出すことがあります。今から14年も前の出来事で少々くだらない事ですが、印象深かったのか今だに忘れられません。それにその意味も気になります。ということでブログのネタにもなるし簡単に記事にしてみました。


MAZDAのCMで「Zoom Zoom」が使われ始めたのは、今から14年程前の2002年からでしょうか。当時私が勤めていた会社で、デスクの隣りに座っていた人がこう言ったのです。

「MAZDAのCMの歌詞(英語の部分)分かる?」って。

「ズン ズン ズン」って言ってるんですよね?と答えたら、あれは「ズーム ズーム ズーム」と言っているんだよと教えてくれました。

そうなんだ!なるほど~、と思うと同時に、この人は就業時間中に何を聞いているんだろうと思いつつ、こういう人が隣りにいると仕事の緊張感もほぐれていいなぁ、なんてことを思ったのでした。この出来事がなかったら、私は今だにきっと「ズン ズン ズン」だと思っていたことでしょうw

MAZDAのCMのちょっとした思い出とはこのことです。ホントくだらなくてごめんなさい…。

そう言えばスクウェアとエニックスの合併のニュースもこの人から就業時間中に聞いたのでした(PCの画面がYahooのニュース記事だった)。雰囲気的にそういうことはできない職場だったと思うんだけどなぁ(*´ω`*)


一度聴いたら耳を離さないメロディー



当時と比べると民放番組を視聴する機会も減っているのでCM自体もあまり目にしないのですが、私が知る限りだと最近のMAZDAのCMでは冒頭部分でしか「Zoom Zoom」と映らないようで、あの歌は今は使われていないようです。

情熱感溢れる特徴ある曲調なので、今でも記憶の片隅にある方もきっと多いと思います。この記事をきっかけに思い出す方も多いんじゃないでしょうか。

今では知らない人もいるかと思いますが、当時のMAZDAのCMには「ズーム ズーム ズーム 走る喜び~♪ズーム ズーム ズーム 道は遥かに~♪」という曲が流れていたんですよ。(気になる人はYoutubeで検索してみてくださいネ)


Zoom Zoomの意味とは?



質問 『Zoom-Zoom』とは何ですか?

回答 『Zoom-Zoom(ズーム、ズーム)』 は、マツダのブランドコンセプトであり、子供の時に感じた動くことへの感動を愛し続ける皆様のために、心ときめくドライビング体験を提供する商品造りを目指すマツダブランドを表現したものです。
日本で "ブーブー" という、クルマの走行音を表す子供言葉を、英語で "ズーム、ズーム" と言います。

引用元:MAZDA お問合せ/FAQ


なるほど、Zoom Zoomって英語での車の走行音を表す言葉だったのか。

英語のWebサイトが引っかかるように「Car Zoom」のキーワードで画像検索してみたら、確かに車の走行音にZoomの文字が書かれた画像がありました。子供向けの絵本なんかで表現されることが多そうですね。

これで一つ賢くなったぞ!


広島球場のネーミングにも



野球には疎いのでこれまで知らなかったのですが、広島球場のネーミングは「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」と言う名称のようです。

そう言えば福岡には、地元のゲーム会社の名を冠した「レベルファイブスタジアム」だったり、今では使われていませんが、渋谷にはC.C.Lemonホール(渋谷公会堂)なんてのもありました。

大きな宣伝効果を期待して、球場などの命名権を取得している企業も今は多いようです。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

日記・雑感 カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
攻略本「ファイアーエムブレム無双」徳間書店から発売
「ポッ拳 DX」DL容量、取扱説明書、データ引き継ぎ、amiiboの使い方などのQ&A
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。