ゲームのあした! > ゲーム容量 > 3DS「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」DL容量は、2.8GB(22,100ブロック)以上

3DS「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」DL容量は、2.8GB(22,100ブロック)以上

妖怪ウォッチ3 スシ テンプラ日本の夏といえば、海?山?いいえ、妖怪です。と言わんばかりに狙ったこの時期に発売される、大人気ゲームシリーズのナンバリングタイトル最新作が2年ぶりに発売!USAと日本の2つの国を舞台に、ケータとイナホのダブル主人公が大冒険が繰り広げる、レベルファイブのニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」に、ダウンロード版の容量が公開されました。


妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラの容量



任天堂の公式サイトによると、保存に必要な空き容量はスシが22,109ブロック以上テンプラが22,099ブロック以上となっています。この数字を容量に換算すると約2.8GBになります。

この約2.8GBの容量はリリース直後の数字です。ニンテンドー3DSのSDカードを換装していない場合、この容量を確保するだけでも大変な方も多いと思われますが、本作は「更新型」のゲームとなっていて、ゲーム発売後も数回に渡っての大型アップデートが予定されていることから、アップデートを適用するとさらなる空き容量が必要になります。

現在のニンテンドー3DS本体には4GBのSDカードが入っていますが、将来のことを考えるとより容量の大きいSDカードを交換しておいたほうがいいでしょう。ニンテンドー3DSは最大で32GBのSDカードに対応しています。

■任天堂
・妖怪ウォッチ3 スシ / テンプラ


SDカードの交換方法



当ブログにて、ニンテンドー3DSにおけるSDカードの交換方法を記事にまとめていますので、「交換方法が分からないよ!」という方は一度目を通してみてください。記事が古いのでWindows XPを用いての解説ですが、基本的には現在のOSでもやり方は同じです。

■当ブログ
「ニンテンドー3DS」SDカードの交換方法(データ移動)


DL版はニンテンドーeショップから購入しよう



「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」のダウンロード版の購入方法は、「ニンテンドーeショップ」から直接購入する形のみとなります。

残念ながら、コンビニや家電量販店で購入できる「ダウンロードカード」や、オンライショップで購入できる「ダウンロード番号」からは選ぶことはできません。

任天堂プラットフォームで展開される人気タイトルの多くは、「ニンテンドーeショップ」「ダウンロードカード」「ダウンロード番号」の3通りから購入方法が選べるのがほぼ当たり前になっていますが、妖怪ウォッチのゲームシリーズのダウンロード版は、そのすべてがニンテンドーeショップのみでしか購入することができません。

妖怪ウォッチのユーザ層は小中学生を中心とした低年齢層に集中しているので、現金で直接ダウンロード版が購入できる「ダウンロードカード」が用意されていると、子供たちでもダウンロード版がより購入しやすくなっていいのになと思いますね。

子供だとクレジットカードは持てないし、プリペイドカードや番号だと余分な端数が出てしまうので勿体無いです。


ニンテンドーeショップでの支払い方法



■クレジットカード
クレジットカード番号を直接入力して支払います。

■ニンテンドープリペイドカード
コンビニなどの取り扱い店で購入できます。スクラッチを削って出てきた番号をニンテンドーeショップに入力してチャージします。

■ニンテンドープリペイド番号
コンビニに設置してある多機能端末(ファミリーマートなら“Famiポート”)や、Webサイト(“Amazon.co.jp”・“WebMoney PINCOM”)で購入した番号をニンテンドーeショップに入力してチャージします。

■交通系電子マネーでのお支払い



「Suica」「PASUMO」「ICOCA」などの交通系電子マネーを使って支払います。この方法はNFCリーダー/ライター機能を内蔵している、Newニンテンドー3DS(LL)のみ対応しています。


外付けNFCリーダー/ライターは支払いに使えないの?



「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」に同梱される形で登場した、旧3DS用の周辺機器「ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライター」の存在を覚えていますでしょうか。


ニンテンドー3DS NFCリーダーライター
↑ニンテンドー3DS NFCリーダーライター


これがあれば旧3DSでも交通系電子マネーの支払いも可能になるのかと思っていたのですが、残念ながら支払いには対応していないようです。


旧3DSユーザーはNFCリーダー/ライターがあると便利



ちなみに妖怪ウォッチ3で新たに登場する「妖怪ドリームメダル」に内蔵されている「YCチップ」(NFCチップ)のデータを旧3DS読み込むには、この「NFCリーダー/ライター」が必要とされています。

支払いには使えませんが、旧3DS(2DS含む)ユーザーの方は別途用意しておくとゲームプレイがより捗りそうです。



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


スポンサーリンク



ゲーム容量 カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。