ゲームのあした! > ゲームの感想 > 「スターオーシャン5」個別エンディングを発生させる方法

「スターオーシャン5」個別エンディングを発生させる方法

スターオーシャン5_20160418スクウェア・エニックスのPS4ソフト「スターオーシャン5」(SO5)。本作では仲間キャラクター全員に個別のエンディングが用意されていますが、一度クリアした人なら仲間全員分のエンディングを見てみたいときっと思うはず。当エントリーでは私自身が個別エンディングを迎えた方法を紹介しています。もちろん周回プレイをする必要はありません。ネタバレ要素を含んでいるので、クリアした方を除いて閲覧しないことを推奨します。


個別エンディングを見るための事前準備



スターオーシャン5には、仲間からの好感度がアップする「惚れ薬シチリンX」と、仲間からの好感度を下げる「スーパー媚薬」というアイテム(薬品)があります。この2つのアイテムを上手く活用し、好感度をコントロールすることで、見たいキャラクターのエンディングを出すことができます。

下記に2つのアイテムの入手法を紹介していますので是非参考にして下さい。個別エンディングを見るためにゲームを新たに開始する必要はなく、ラスボスを倒したセーブデータを使用して大丈夫です。

なお、キャラクターの好感度の数値は目には見えないので、“アイテムをいくつ飲ませれば良い”といった確定情報がありません。所持できる限界値まで用意するに越したことはないでしょう。足りないと判断したら数を増やしてみてください。


惚れ薬シチリンXの入手法



必要スキル
調合Lv6

必要素材
ラベンダー×3、シャドウローズ×1、レザードフラスコ×1

各素材の入手場所
・ラベンダー
中央レスリアのショップで購入可能。

・シャドウローズ
クロノス中央紋章研究所にいる植物モンスター「ウェルウィチアン」からのドロップ。

・レザードフラスコ
クリエイティブ合成で薬品を合成すると稀に入手できる。その際の品質と不純物の数値は、品質が18~26、不純物が50で作成することができました。レザードフラスコができるまで何度でもレッツトライ!

ちなみにレザードフラスコを作っていると、「惚れ薬シチリンX」が合成できることもありました。体感的にはレザードフラスコよりも合成率が高い気もします。これが出来てしまえばラッキーですね。


スーパー媚薬の入手法



必要スキル
調合Lv4

必要素材
ラベンダー×3、悪魔の尻尾×1、空きビン×1

各素材の入手場所
・ラベンダー
中央レスリアのショップで購入可能。

・悪魔の尻尾
東エイビット山脈(西部・北部)にいる「デビルチルドレン」などからドロップ。

・空きビン
ミードック・中央レスリア・サンテロールのショップから購入可能。


モンスターからの効率の良いアイテム回収法



“シャドウローズ”と“悪魔の尻尾”はいずれもモンスターからのドロップとなりますが、フィールドでのモンスターの個体数はそれほど多くはありません。周囲を動き回って再びポップするのを待つのでは時間が掛かるし効率も良くありません。

そこで便利なのがPTスキルの「オカリナ」。オカリナを使うと倒したモンスターを即座にポップさせることができるので、効率良くアイテムの回収をすることができます。


準備ができたらラスボス前でセーブする



「惚れ薬シチリンX」と「スーパー媚薬」が用意出来たら、フィデルの家からラストダンジョンの「クロノス・パレス」にワープし、ラスボスと闘うフィールドの手前にあるセーブポイントでセーブをしておきます。(地上に戻るときは逆の手順でフィデルの家に戻ることができます)

セーブ後、エンディングを見たいキャラクターに「惚れ薬シチリンX」を使い、好感度を上げます。また、同時に好感度が高いと思われるキャラクターに「スーパー媚薬」を使い、エンディングを見たくないキャラクターの好感度を下げておきます。

この時点でこれらの薬品を作る素材が残っていれば、レシピ合成を行い、さらに薬品を与えておきましょう。

ここまでできれば準備完了です。いざラスボス戦へ!


個別エンディングを迎える相手はラスボス戦で分かる



個別エンディングを迎えるために四苦八苦していると、エンディングを誰と迎えるかは、ラスボス戦で発生するイベントで分かることに気付きました。

ゲームの最後はアルマ将軍と戦いますが、彼の第三形態となる「アドヒジョン・アルマ」との戦いのときに、最初は攻撃が通らず、アドヒジョン・アルマが大技を使ってPTが半壊しかけて画面が真っ白になりますが、この直後に映し出される2人の仲間キャラクターのうち、最初に映し出されたキャラクターが最も好感度の高いキャラクターになります。例えばこのときに「ヴィクトル」が最初に映し出されれば、ヴィクトルとの個別エンディングを迎えることになります。

この時点でエンディングを迎えたくない相手が映し出されたら、ゲームをリセットして好感度の調整を再度行いましょう。

ちなみに、2番目に表示されるキャラクターは、恐らく2番目に高い好感度だと思われます。


EDは一部スキップ可。テキパキとトロフィーをゲットしよう



ラスボスを倒すと、個別エンディングが映し出される前にイベントや長いスタッフロールが流れますが、これらは一部を除いてスキップすることが可能です。

やり方はPS4コントローラーで、“OPTIONS” → “□ボタン”と操作します。これを実行するだけでも、個別エンディングが映し出されるまでの10分程の時間を短縮することができます。

目的の相手とのエンディングを迎えて無事にトロフィーをゲットできたら、再度ラスボス直前のセーブデータをロードし、今度は他のエンディングを迎えたい相手の好感度をコントロールし、後は同じことを繰り返して仲間全員分のエンディングをコンプリートしましょう!

このゲームって大抵のイベントではスキップができないのですが、なかにはスキップできるイベントもあるんですよね(たしか宇宙船が爆破されるシーンはスキップできたはず…)。その違いが何なのか分からず不思議でなりません。


リリアのエンディングは2種類存在する



ゲームのエンディングをミキとリリアで迎えるパターンと、ミキ意外とリリアで迎えるパターンで、リリアのエンディングが2種類存在することに気付きました。

ミキとリリアでエンディングを迎えると、リリアのエンディングにフィデルとミキの3人の現れます。また、ミキ意外とリリアでエンディングを迎えると、リリアのエンディングはフィデルとリリアの2人だけになります。

リリアのエンディングにミキが現れるパターンが、スターオーシャン5における真のエンディングと言えるでしょう。


余談:フィオーレさんのエンディングがなかなか発生しなかった



私がスターオーシャン5をプレイして、最初に迎えたエンディングの相手は「ミキ」と「リリア」でした。

他の仲間のことも気になるので、上記に解説した方法にて、「ヴィクトル」「エマーソン」「アンヌ」のエンディングはサクっと出すことができたのですが、「フィオーレ」に限ってはフィデルはよほど嫌われていたようで、彼女とのエンディングはなかなか迎えることができませんでした…(´・ω・`)

用意した薬品が足りないのかもということで、「惚れ薬シチリンX」の数を増やそうとしたのですが、素材となる「レザードフラスコ」がクリエィティブ合成でなかなか作れない…。品質と不純物の数字とにらめっこするのも嫌になったので、好感度を上げる「惚れ薬シチリンX」を作るのをやめて、好感度を下げて合成するのも簡単な「スーパー媚薬」を作ることに専念しました。フィオーレさんの好感度を上げるのではなくて、フィオーレさん意外の好感度を下げて、フィオーレさんの好感度を自然に高める作戦です。

結果的にはスーパー媚薬を50~60個ほど用意したかもしれません。好感度の高かったミキとヴィクトルに多めに飲ませて、残りはエマーソンとアンヌに飲ませ、元々手元にあった“惚れ薬シチリンX”12個をフィオーレさんにすべて飲ませることで、ようやく彼女とのエンディングを迎えることができました。

選択肢のあるプライベートアクションが発生すると好感度が上下してしまうので、プライベートアクションは一切せずに好感度がまっ平らの方が、狙ったキャラクターのエンディングが出しやすいのかもしれません。



スポンサーリンク




トピックス


スポンサーリンク



ゲームの感想 カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
リンク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。