3DS「マジックハンマー」2人マルチプレイ可能なサンドボックス型オープンワールドRPGが賈船から発売

マジックハンマー自分だけのアバターを作成して、マジックハンマー片手にオープンワールドの世界を大冒険!墓場のゴーストを倒したりミッションをクリアしたりと、RPG要素の加わった新しいサンドボックス型ゲームが新登場。賈船(こせん)のニンテンドー3DSダウンロードソフト「マジックハンマー」が、4月6日よりニンテンドーeショップで配信が開始されました。価格は500円。




3DS マジックハンマー






マジックハンマーは、冒険の物語を楽しむ「ストーリーモード」と、自由に遊べる「クリエイティブモード」を収録。

ストーリーモードでは、ゴースト退治や村の神殿の修復、マジックハンマーの記憶を取り戻すためにミッションをクリアしたり、ハンマーを育てて技や魔法を覚えさせたり、ペットを飼ったり建物を作ったりすることができます。

クリエィティブモードでは、木や水、動物の有り無しを設定でき、完全にフラットのワールドを作ることができます。

さらに、どちらのモードも遠くの人と遊べる“インターネット”や、近くの人と遊べる“ローカル通信”で2人で遊ぶことができるそうです。

個人的にこういったサンドボックス型のゲームはあまり詳しくありませんが、「マインクラフト」風のサンドボックス型でTPS(三人称)視点って結構珍しいタイプなのでしょうか。他にあるとしたら「ドラゴンクエストビルダーズ」くらいかな?

マジックハンマーはキャラクターや世界観が可愛いので老若男女問わず楽しめそうだし、価格は驚きの500円(税込)なので、昨今人気のあるサンドボックス型ゲームの入門用としても、気軽に手にとって遊ぶことができそうです。

■賈船(こせん)
マジックハンマー


3DSにサンドボックス型ゲームが集約



ニンテンドー3DSで遊べるサンドボックス型ゲームは、「キューブクリエイター」「バトルマイナー」に続き、本作で3作目になるのでしょうか。

サンドボックス型ゲームの代名詞的存在とも言えるマインクラフトが、小中学生を中心に高い人気を得ているので、こういった派生作品がニンテンドー3DSに集まってくるのも頷けますね!


スポンサーリンク




関連コンテンツ(広告含む)