ゲームのあした! > 日記・雑感 > 祝!発売日決定、動画で振り返るFF15(旧ヴェルサスXIII)の歴史

祝!発売日決定、動画で振り返るFF15(旧ヴェルサスXIII)の歴史

ファイナルファンタジーXV発売日が発表されるまでに約10年の月日を費やした、スクウェア・エニックスのPS4/Xbox Oneソフト「ファイナルファンタジーXV」(旧ヴェルサスXIII)。ディレクターが田畑端氏へと変更されてからは新情報がちょくちょく明らかになってきましたが、野村哲也氏がディレクターを務めていた時代に発表された情報というのは実はあまり多くはありません。そもそも、ヴェルサスXIIIの頃に公開されたトレーラー映像を忘れている方も多いはず。


YouTubeにヴェルサスXIIIのトレーラーをまとめた動画がありましたので、FF15の発売日が決定された記念に、当時公開されたトレーラー映像を振り返ってみて、私自身が個人的に気になったことを書き綴ってみたい思います。


動画で振り返るFF15(旧ヴェルサスXIII)の歴史




Final Fantasy Versus XIII - All Trailers


■(0:20~)
都庁前で敵とのバトルを繰り広げる「ノクト」。様々な武器を召喚したり、離れた位置へ一瞬でワープするといった特殊能力はこの時から変わっていない様子。

ヴェルサスXIIIの発表当時からファンタジー要素は薄い感じで、都庁以外にも新宿パークタワーっぽい建物(15:33~)も見受けられるし、これまでのシリーズと比べてもだいぶ近代化されています。

■(1:40~)
どのトレーラーでもそうだけとノクトはよく寝る(-_-)zzz

最初のトレーラーで女性が歌っている曲「Somnus」は“眠り”を意味するらしいし、FF15のタイトルロゴに描かれている女神も顔を傾けて寝ているように見えるし、FF15は“眠り”がキーワードになってきそうな気がする。

■(3:25)
ノクトの右目が赤く光る!

■(4:25~)
男同士で戯れ合うシーン…(^_^;)

現在と比べると、この頃の「プロンプト」は顔立ちが少し違うように見えます。

■(6:00~)
ヴェルサスXIIIのヒロインとして登場する予定だった「ステラ」と、敵対するように向かい合うノクト。親しげに会話をしているシーン(8:24~)(14:00~)があるのに一体何故!?

“子供の頃に死にかけてから空の光が見えるようになった”、と会話しているけど、この“子供の頃に死にかけた”という設定はFF15になってからも引き継がれているようです。ノクトが子供の頃に死にかけた過去があることは、先日公開されたアニメ「BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV Episode1」でも語られています。

ちなみに、FF15ではヴェルサスXIIIからストーリが一部変更されたことにより、ステラのキャラクター性や役割が成立できなくなったため、FF15のヒロインは新しい役割を担った「ルーナ」に変更されています。

■(13:27~)
首都高速白金料金所!

■(14:53~)
玉座に座っているノクトの父親ルシス国王の、「残念ながらおまえは王にはなれない」「王位は誰にも渡さない」の言葉は、恐らく息子のノクトに向けた言葉だと思うけど、FF15って確か親子愛がメインのストーリーだったはず?

親子の間に確執があるように捉えられるけど、偶々そういうシーンなのか、それともFF15になってから変更されたとか。

■(16:15~)
ヴェルサスXIII時代の戦闘シーン。ヌルヌル動いています。

そして未だに謎多き女性竜騎士「アラネア・ハイウィンド」はここで初登場!海外では竜騎士の人気は絶大なものがあるらしく、当然、彼女の人気も高いみたいですね。


ここでトレーラーは終了。BGMと映像がマッチしていて、最初から最後までトレーラーから目が離せません。ホント素晴らしい!

現実に基づいた幻想ことFF15がプレイできるのは9月30日です。



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


スポンサーリンク



日記・雑感 カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。