【目薬】PC・スマホのブルーライトによる目の炎症・疲れに効く「サンテPC」を使ってみた

サンテPCPCやスマートフォンの画面を長時間眺めていると、目が乾いてきたりピントが合わなくなってくることがあります。短時間でWebサイトを閲覧するだけならまだいいのですが、ブログを書くとそれなりに画面見続けることになるので目の疲れを感じることが多いです。こういった場合は普通の安い目薬を使っていたのですが、今回は目に悪影響のある“ブルーライト”などの光のダメージをケアする効果を持つ、参天製薬の「サンテPC」を使ってみました!


ネット通販で目薬が買える時代



これまではドラッグストアで目薬を購入していたのですが、今回はAmazon.co.jpを利用しました。そもそもネット通販で薬が購入できるようになったことをすっかり忘れていて、今回初めてネット通販で目薬を購入したのでした。

Amazon.co.jpの商品ラインナップによると、ブルーライト対策を銘打った目薬はサンテPC以外にも初音ミクがパッケージになっているロート製薬の「ロートデジアイ」があり、どちらにしようか迷ったのですが、サンテPCに“人気”のマークが付いていたのでそのまま促されるかのようにポチっと購入(^_^;)

迷った時には商品レビューを参考にできればよいのですが、“薬”というデリケートなジャンルが理由なのか、商品レビューが一切ありません。誰も書き込んでいないのではなくて、薬のページには入力フォーム自体が存在しないようです。


サンテPCの効能・効果



同梱されている説明書によると、サンテPCは目の調節機能を改善する“ビタミンB12”と角膜を保護する“コンドロイチン硫酸エステルナトリウム”、ダメージを受けた目の組織代謝を活発にする“ビタミンB6”を最大濃度配合。

スッキリとしたさし心地で、パソコンやスマートフォンなどをじっと見つめることの多い方の目の疲れに効果を発揮するそうです。

その他、紫外線などの光線による眼炎(雪目など)、結膜充血、眼病予防(水泳の後、埃や汗が目に入ったときなど)、目のかすみ(目やにの多いときなど)、目の痒み、眼瞼炎(まぶたのただれ)、ハードコンタクトレンズを装着している時の不快感にも効果があるとのこと。

ちなみに、ソフトコンタクトレンズを装着したままの使用はできないようです。


サンテPCが届いた



サンテPC


今回はお試しということでサンテPCを1つだけ購入。配送はメール便だったので、日本郵便が自宅のポストに投稿してくれました。

Amazon.co.jpでのサンテPCの価格は、500円~600円台で推移しているみたいです。

■サンテPCを通販サイトで購入する
Amazon.co.jp
楽天市場


サンテPCは赤い



サンテPC


千寿製薬の「NewマイティアCLクールHi-a」(←)と比較してみると、サンテPCの赤さが分かります。

最初は容器が赤いのかな、と思ったのですが違いました。お薬自体が赤く染まっています。この赤い成分がブルーライトに効果があるのでしょうか。


サンテPCを使ってみた






目薬ってどのタイミングで使用するのがベストなのかいまいち良くわからなくて、その時の気分次第で目薬をさしていたのですが、サンテPCはブルーライトなどの光のダメージをケアする役割があるので、パソコンを使う直前にサンテPCをさしてみました。

私がサンテPCを購入した理由は、ブログを書くときに小さな文字を見続けることで生じる目の疲れと、ブルーライトという厄介な存在を少しでもカットしたいことが理由です。

サンテPCを1週間ほど使ってきましたが、使用する前と比べて何か変わったことがあるかというと、パソコンの使用中はこれといって直に感じられる変化はありませんでしたが、その翌日の朝起きた時に感じる目の疲れが緩和されていることに気づきました。今までは300円ほどで購入できるような安い目薬を使ってきましたが、これはこれまでの目薬には感じられない効果でした。

清涼感はそう強くはありません。個人的にはクールで爽快感を感じられる目薬のほうが、薬が染み渡るような気がするので好きですね。

今後もサンテPCを使い続けていくかですが、今の私にとって目薬は手放せない存在だし、サプリメントではなく“お薬”なので、ブルーライトに効果があると信じてしばらく買い増ししていこうと思ってます。それに初音ミクの目薬も気になるのでそっちも使ってみたいですね。


余談:ホットアイマスクも効果あり!



目の疲れを解すために、目薬以外にも「ホットアイマスク」を使用しています。

アイマスクの中にたくさんの小豆が入っていて、電子レンジで暖めると小豆に含まれる豊富な水分が蒸された状態となり、アイマスクを目元に置くと小豆の暖かい熱が目の疲れを解してくれます。

繰り返し何回も使えるので経済的だし、目薬と合わせて使うとより効果的かもしれません。




スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


レビュー(使ってみた) カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
「Nintendo Switch Onlineアプリ」ボイスチャット中に電話がくると接続は切れてしまうのか?
対象商品を購入してレシートに印字されたシリアルを応募すると、スプラトゥーン2のギアが貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
「スプラトゥーン2」で使えるamiibo(アミーボ)と使い方、できること
スプラトゥーン2とニンテンドースイッチのセットが、Amazonプライム会員向けに7月20日22時より注文開始
「スプラトゥーン2」をTSUTAYAで購入すると、ショッピングバッグが貰えるキャンペーンが開催
ポケモンのプロモカード「アローラロコン」(ケオケオ)を関連商品の購入で貰おう!キャンペーンがゲオで開催
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。