新函館北斗駅を発着する北海道新幹線をライブカメラで眺めよう!

テコロジープラレール H5系新幹線はやぶさ北海道への新たなる移動手段として、2016年3月26日に開業日を迎えた北海道新幹線。構想から43年で夢が形となり、海を超えて北の大地を疾走する姿に感動を覚えた方も多いと思われます。そんな北海道新幹線をひと目見てみたい!という方必見!疾走する姿ではありませんが、新函館北斗駅に発着する北海道新幹線のH5/E5系「はやぶさ」の様子が、定点観測でリアルタイムに見られるライブ放送がYouTubeで配信されています。


北海道新幹線 新函館北斗駅ライブカメラ




↑歯車マークをクリックし、画質を720pにすると画質が向上します。回線速度に余裕があれば試してみてください。


北海道新幹線の開業日に、YouTubeで“shinkansen”というキーワードで検索してたまたま見つけたこのライブカメラの映像は、HTB北海道テレビのYouTube公式チャンネルより配信されています。

面白そうな配信だったのでしばらく眺めていると、新函館北斗駅の東側(線路の南側)付近に設置されていると思われるライブカメラからは、同駅を発着するH5/E5系“はやぶさ”や並走する函館本線の列車の姿、ホームで停車中の“はやぶさ”と記念撮影する人の姿などが見受けられました。

また、映像だけではなく音声もマイクで拾っているようで、列車の走る音やホームのアナウンス、レール繋ぎ目のジョイント音も聞き取ることができるなど、恰も実際にその場にいるかのような臨場感溢れる配信に感動!(´Д⊂

私が眺めていた時は職員の方?がカメラを操作していたようで、一点を映すのではなく、ホームを発着する“はやぶさ”や、函館本線を走る列車を追うようにカメラを向けてくれるというナイスな気配りも。

どうやら24時間配信しているようで、深夜に覗いてみたら列車が走っていない時間にも関わらず、映像が配信されていましたΣ(・∀・;)

何気ない日常の風景ですが、自宅に居ながらリアルタイムに遥か遠い現場の雰囲気を味わえるのは、なんだか不思議でとても面白いのです。


余談:会津若松駅のライブカメラを思い出した



駅の様子を映したライブカメラといえば、会津若松駅のライブカメラの映像を何年か前に見たことがあったのを思い出しました。

こちらも駅を発着する列車を映しているだけなんだけど、カメラの設置場所の関係なのか稀に人の話し声(ホームに居る人の声?)が聞こえたりして、ちょっとハラハラ・ドキドキ…。

久しぶりに覗いてみようとURLにアクセスするとSilverlightが必要みたいなんだけど、インストールしても何故か見ることができなかった。もう止めてしまったのか、それともWindows10では駄目なのかな(´・ω・`)


スポンサーリンク



関連コンテンツ(広告含む)

スポンサーリンク

エンタメ カテゴリの最新記事
NEWエントリー
スポンサーリンク
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。