ゲームのあした! > 日記・雑感 > 「Windows10」の日本語入力がMS-IMEに戻る現象は、“規定の入力方式の上書き”の設定で解決!

「Windows10」の日本語入力がMS-IMEに戻る現象は、“規定の入力方式の上書き”の設定で解決!

Google日本語入力強制アップグレードの餌食となり、無理やり「Winodws10」にさせられてしまった私のパソコン。仕方なしに初期設定を済ませていつものようにブログを書こうと文字を入力した所、何か違和感が…。初期設定の時に済ませていたIME(日本語入力)の設定が、普段使用している「Google 日本語入力」から、OS標準の「Microsoft IME」へと戻っていたのです。


最初は私の設定ミスかと思い、そのままGoogle日本語入力へと設定し直したのですが、翌日パソコンの電源を入れてみると、日本語入力が再びMicrosoft IMEへと戻っていましたΣ(゚Д゚)

こういうトラブルがあるからこそ、OSのアップグレードは本来であれば慎重に行うべきものなのです。今回の件でWindows10にアップグレードした方も多いだろうし、同様の現象を抱えているパソコンも多いのではないかと思われます。

パソコンを起動する度にIMEを設定し直すのも面倒なので、設定画面とにらめっこしながら弄ってみたところ、IMEが元に戻ってしまう問題を解決することができました(^o^)

設定は3ステップで1分もあればできてしまう簡単なものです。解決法は他にもあるかもしれませんが、私が実践した解決法を下記に紹介します。


Windows10のIMEを固定する方法



Windows10 IME 設定


「コントロールパネル」から「言語」を選択し、上記画面を表示させます。

または、画面下(タスクバー)にあるIMEのアイコンにカーソルを合わせてマウスを右クリックし、表示されるメニューから「設定」を選択することでも表示させることができます。

上記画面が表示されたら、左にある“詳細設定”を選択します。


Windows10 IME 設定


“規定の入力方式の上書き”にある、“言語リストを使用します(推奨)”をクリックするとインストールされているIMEが表示されるので、その中から普段使用するIMEを選択します。


Windows10 IME 設定


使いたいIMEを選択後に、下部にある“保存”を選択すれば設定は終了です。

試しにパソコンを再起動して、IMEが変更されずに固定されているかを確認してくださいね٩(ˊᗜˋ*)و



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


スポンサーリンク



日記・雑感 カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。