LEDヘッドライトで夜道の安全を確保!ジェントス「HC-12SL」をジョギング・ランニング用に使ってみた

ジェントス日の入りの時間帯が早くなる時期にもなると、夕方の午後5時を過ぎると辺りは薄暗くなってきます。私は見晴らしが良い田んぼのあぜ道をジョギングのコースにしているのですが、そこには外灯がほとんど建っていなく、ジョギングを始める時間になると田んぼのなかはもう真っ暗です。

スポンサーリンク


外灯の無い夜道をそのまま走るのは危険なので、安全のためにライトを身に付けようと思い、ジェントスのLEDセーフティバンド「AX-710GR」をこれまで使ってきましたが、これは相手に自分の存在をアピールするものであって、進路の安全を確保するものではありません。このLEDバンドでは道を明るく照らすことはできないんですよね。

普段から走り慣れている道ということ、またセーフティバンドを使っていることから然程その必要性は感じなかったのですが、道路状況の把握と身の安全をより確保するためにヘッドライトを購入することにしました。懐中電灯でもいいかなと考えたりもしましたが、やっぱりハンズフリーの状態で走りたいですからね。

今回チョイスしたヘッドライトは、ジェントスのLEDヘルプライト「HC-12SL」です。


ジェントス LEDヘルプライト HC-12SL



HC-12SL


HC-12SLをAmazon.co.jpで購入。価格は630円程でした。合わせ買い対象商品ではなく、送料込みの単品価格です。

HC-12SLを選んだ理由は、「軽量」「連続点灯時間が長い」「低価格」であったこと。また現在使用しているLEDバンドの使い勝手が非常に良いので、今回も信頼のジェントス製品から選ぶことにしました。

もともとは夜間の軽作業等に使うもののようですが、ジョギングやランニング用に使ってらっしゃる方のレビューがいくつかあったので、こういった声も参考にさせて頂きました。

■通販サイト
Amazon.co.jpで購入する
楽天市場で購入する


特徴



・ハンズフリー
・ムーンレンズ搭載
・ヘッドバンド付き
・防滴仕様
・連続点灯 約16時間
・ボタン電池CR2016×2個使用
・高輝度Φ5mm白色LED1灯搭載
・明るさ15ルーメン
・LEDライトは90度可動で、好きな位置に固定可能
・ヘッドバンドを取り外し可能。クリップライトとしても使える


外観



HC-12SL


小型ながらも十分な明るさを得られるLEDライト。伸縮性のあるゴムバンドのおかげで、バッグやポケットに入れて持ち運ぶことができます。


ヘッドバンドは取り外し可能



HC-12SL


HC-12SLのヘッドライトとヘッドバンドは脱着式となっており、双方を取り外したり、取り付けることが簡単に行えます。


クリップライトとしても使える



HC-12SL


ヘッドライトにはクリップが付いているので、単体のクリップライトとしても使用可能です。胸ポケットだったり帽子のツバに挟むなど、様々な用途に使用することができます。


ヘッドライトは90度可動



HC-12SL


ヘッドライトは最大90度まで傾けることができます。このうち、固定できる位置は8段階あります。


使い方



LEDライトのヘッドキャップを締めることで明かりが点灯し、緩めると消灯、開けると電池交換をすることができます。スイッチやボタンによる切り替えではありません。ペットボトルのキャップの開け閉めをイメージすると分かりやすいと思います。

電池にはボタン電池の「CR2016」を2個必要とします。充電式ではありません。購入時にはテスト用の電池が入っています。CR2016はコンビニや100円ショップなどで購入することができます。


低価格でも十分な明るさにビックリ!



HC-12SLの光量を確認するために、夜間、部屋の照明を消した状態でAmazonダンボールを照射の対象物として床に置き、LEDライトを点灯させてみました。


HC-12SL


上記画像がその結果なのですが、暗い部屋の中でもAmazonのロゴをくっきりと確認することができました。ダンボールまではおよそ1.7メートルの距離から撮影しています。

ここで「ムーンレンズ」の意味が分かりました。お月様のような丸い光が照射されるみたいですね。光は照射された一点だけを照らすのではなく、部屋全体(6畳)がぼんやりと明るくなるほどに拡散されていました。

これには自分が思っていた以上の明るさがあってビックリ!価格が価格なので玩具っぽいのかなという不安もありましたが、そこはジェントス製品だけあって、HC-12SLは価格以上の価値を魅せるLEDライトに仕上がっていました。


ジョギングで使ってみた



まずは頭に固定するためにヘッドバンドの長さを調整します。ジョギングしている間は頭が揺れた状態になるので、バンドがずれて落ちてこないように長さを短めにしてみました。

と、ここで予想もしなかった問題が発生。バンドを短くするとその分だけバンドの余分な部分(遊びの部分?)が長くなってしまうのですが、その状態で頭にはめると、その余分な部分が邪魔でみっともなく見えてしまうのです。鏡を見ながらどうしようかあれこれ考えて、余分な部分をクリップに挟むことで見た目の問題は一応解決できました。バンドの余分な部分は、ハサミで切ってしまうのもありかもしれませんね。

夕方5時半を過ぎ、辺りが暗くなってからいざジョギングへ!外を歩いてみると、おデコに異物が付いているような感覚が伝わってくるのが気になりました。それに暗くなってからならあまり気にならないものの、少し明るいうちだと人の目が気になってしまいそうです。まぁ、まだ慣れていないということもありそうですけども…。

LEDライトを点灯してみるとどうでしょう。ムーンレンズを通して発せられた、白くそして丸いお月様のような光が私の進む道を明るく照らしてくれました。その光は道の状況を把握するのには十分なほど。ヘッドライトの傾きをを調整して2メートル位前方を照らすようにすると、照射範囲が広がるのでより安全性が高まると思いました。

この日は5kmほどのジョギングで試してみましたが、これといった不満点は感じられず、HC-12SLは終始その役目を果たしてくれました。この価格でこの性能なら満足ですね。


感想



これまでの夜間のジョギング時にはLEDバンドを使ってきましたが、HC-12SLなら相手に自分の存在を示す効果だけではなく、道の安全確認も行えます。いずれも体に巻き付けるものですが、HC-12SLはLEDバンドと比べると一石二鳥の効果を持っているというわけです。

HC-12SLはジョギング用途だけではなく、夜間の犬の散歩だったり手元作業といった用途に使えるし、クリップライトとしてなら、自転車の安全灯だったり車のマップライトとしても使える、コストパフォーマンスのある万能型LEDライトだと思いました。


スポンサーリンク



関連コンテンツ&広告

レビュー(使ってみた) カテゴリの最新記事
スポンサーリンク


NEWエントリー
PS4/3DS「ドラゴンクエスト11」のDLカードをローソンで買うと、Pontaまたはdポイントが貰えるキャンペーンが開催
「ARMS(アームズ)」DL容量、パッケージ版とDL版どっちがおすすめ?
「スプラトゥーン2」容量、パッケージ版とDL版どっち?DLカードについて
抽選に応募して映画「メアリと魔女の花」の試写会に参加しよう!キャンペーンサイトまとめ
3DS「テイルズ オブ ジ アビス」DL容量、取扱説明書、早期購入価格について
「スプラトゥーン2」セブンイレブンの購入特典にギアが貰えるDLコードが付属、DLカードの取り扱いもあり
攻略本「マリオカート8 デラックス」エンターブレインから発売
PC版Twitterで「Could not authenticate you.」のエラーを消す方法
【FEエコーズ】コラボDLC「セブンソード」「イレブンシールド」等が、セブンイレブンで限定配信
対象のお菓子を3個買うと、「リラックマの小皿」が貰えるキャンペーンがローソンで開催
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。


スポンサーリンク