ゲームのあした! > ゲーム容量 > 「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」DL容量は、最大800MB(6,400ブロック)

「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」DL容量は、最大800MB(6,400ブロック)

名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~ピカッとひらめいた!世界中で大人気のねずみポケモンが今度は名探偵に!?ちょっぴりハードボイルドなピカチュウが主人公として活躍する、ニンテンドー3DSダウンロード専用ソフト「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」に、SDカードへの保存に必要な空き容量が公開されました。


「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」の公式サイトによると、本作のダウンロードに必要なSDカードの空き容量は、最大800MB(6,400ブロック)となっています。

ニンテンドー3DSのダウンロード専用ソフトは低価格で購入できるタイトルが多く、故に容量も小さかったりしますが、名探偵ピカチュウはその中でも容量が大きいと言えるでしょう。

最近発売された3DSソフトに「マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX」がありましたが、こちらの容量は最大512MB(4,100ブロック)でした。このことからも名探偵ピカチュウは、低価格でもボリュームのあるタイトルになっていることが伺えます。

ちなみに本作のピカチュウは渋い声で喋るので、音声が容量を大きく占めている可能性も考えられるかもしれません。

ニンテンドーeショップでの配信日は2月3日、価格は1,500円ですが2月29日までは20%OFFの1,200円で購入することができます。ちなみに楽天ダウンロードでは2月29日までの期間限定セールとして、更にお買い得な1,080円で購入することができます。

■通販サイト
Amazon.co.jpで購入する
楽天ダウンロードで購入する


購入方法



名探偵ピカチュウの購入方法は以下の3つです。

・ダウンロードカード(コンビニや家電量販店などで購入可能)
・ダウンロード番号(Amazon.co.jp、楽天ダウンロードなどで購入可能)
・ニンテンドーeショップ

■公式サイト
名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~


自宅でインターネットに接続できない場合には



名探偵ピカチュウはニンテンドーeショップで配信されるダウンロード専用ソフトになるため、パッケージ版の取り扱いはありません。

もしも自宅でニンテンドー3DSをインターネットに接続できる環境が無い場合には、無料のアクセスポイント「ニンテンドーゾーン」を利用するなどして、通信手段を確保することができます。

気になるダウンロード時間については、環境や通信速度などによって異なってくるので人それぞれです。名探偵ピカチュウはパッケージ版並の容量となっていることから、ダウンロード時間は長いものになると思われます。バッテリー切れで中断する事のないように、ダウンロード前にはニンテンドー3DS本体を十分に充電しておきましょう。

特に今の時期は冷えて寒さが身にしみるので、ニンテンドーゾーンを利用する場合には屋内で滞在可能な場所でダウンロードすることをお勧めしたいですね。


余談:ウィッシュルームを思い出した






ポケモンを題材とした探偵ものの推理アドベンチャーが出るなんて珍しいなと思いましたが、今回発表された名探偵ピカチュウをきっかけに、2007年に任天堂から発売されたニンテンドーDSソフト「ウィッシュルーム 天使の記憶」を思い出しました。

同じアドベンチャーゲームというジャンルながら似ても似つかぬ両タイトル。当時プレイしたものの9年も前のことで今では曖昧な記憶ですが、ウィッシュルームは温かみを感じさせる手書きの風のグラフィックと雰囲気満載のクラシック音楽、見開いた本のようにDS本体を縦持ちしながらタッチペンで操作をするなど、ハードの機能も活かされた斬新なゲームであったと思います。

恥ずかしながら未クリアのまま売ってしまったのですが、プロモーションビデオを見返してみると再び遊んでみたくなりますね。不思議な雰囲気が感じられるゲームってなんか好きです(*^_^*)

DS向けのタイトルなので3DSがあれば互換機能でプレイ可能だし、Wii U向けのバーチャルコンソールタイトルとしての配信も今後は期待ができるのかな、なんて思っています。


最終更新日:2016年1月30日



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


スポンサーリンク



ゲーム容量 カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

ノリィ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。