TOP > ゲームニュース > 「ロスト・ソング」「ホロウ・フラグメント」のセーブデータを、PS4「SAO GDE」で使用する(引き継ぎ)方法

「ロスト・ソング」「ホロウ・フラグメント」のセーブデータを、PS4「SAO GDE」で使用する(引き継ぎ)方法

ソードアート・オンライン ゲームディレクターズエディションPS3やPS Vitaで発売されていたソードアート・オンライン「ホロウ・フラグメント」と「ロスト・ソング」の2タイトルが、PS4のスペックを活かした美しいビジュアルで装いも新たに登場!バンダイナムコエンターテイメントのPS4ソフト「ソードアート・オンライン ゲームディレクターズエディション」(SAO GDE)に、本作でセーブデータを使用する(引き継ぎ)方法が公開されました。


PS3/PS Vita「ロスト・ソング」のセーブデータをPS4版で使用する方法



PS3/PS Vita「ロスト・ソング」のアップデート(2015年9月17日実施)を適用し、タイトルメニュー「CROSS-SAVE」の項目よりセーブデータのアップロードを行った後、PS4版のタイトルメニュー「CROSS-SAVE」より、アップロードしたセーブデータをダウンロードして下さい。

クロスセーブ機能を使用するには、「PSN」に接続できる環境と「PS Plus」(有料)に加入していることが条件となるそうです。セーブデータのアップロード機能は、PS Plus会員だけのサービスですね。


PS Vita「ホロウ・フラグメント」のセーブデータをPS4版に引き継ぐ方法



PS Vita「ホロウ・フラグメント」の最新アップデートファイル(Ver.1.07)を適用し、タイトルページ「Upload Save Date」の項目よりセーブデータのアップロードを行った後、PS4「Re:ホロウ・フラグメント」のゲーム開始時にセーブデータを引き継ぐかどうかのメニューが表示された際に「はい」を選択して下さい。

また、初回起動時以外にも、「OPTION」でセーブデータの初期化を行った時にも引き継ぎを行う事ができます。

こちらもロスト・ソングと同様にセーブデータのアップロードが必要となるので、「PSN」に接続できる環境と「PS Plus」に加入していることがセーブデータを引き継ぐための条件になります。


<追記>
バンダイナムコエンターテインメントのFAQのページには、「ロスト・ソング」と「ホロウ・フラグメント」の2タイトル共に、セーブデータの引き継ぎのために「PS Plus」への加入が必要と書かれてあるのですが、実際には加入していなくても引き継ぎができるという声を見かけました。

私自身は試していないので真相は不明ですが、PS Plus加入前であればその状態でセーブデータの引き継ぎを試してみると良いかもしれません。

■公式サイト
ソードアート・オンライン ゲームディレクターズエディション(バンダイナムコエンターテイメント)


最終更新日:2015年11月29日



スポンサーリンク




トピックス

スポンサーリンク



ゲームニュース カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
リンク一覧
カテゴリ
お知らせ

Author:ノリィ
ブログについて / Twitter
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。不確定な情報については推測を交えて掲載することもあります。予めご了承ください。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して下さい。