「ロスト・ソング」「ホロウ・フラグメント」のセーブデータを、PS4「SAO GDE」で使用する(引き継ぎ)方法

ソードアート・オンライン ゲームディレクターズエディションPS3やPS Vitaで発売されていたソードアート・オンライン「ホロウ・フラグメント」と「ロスト・ソング」の2タイトルが、PS4のスペックを活かした美しいビジュアルで装いも新たに登場!バンダイナムコエンターテイメントのPS4ソフト「ソードアート・オンライン ゲームディレクターズエディション」(SAO GDE)に、本作でセーブデータを使用する(引き継ぎ)方法が公開されました。


PS3/PS Vita「ロスト・ソング」のセーブデータをPS4版で使用する方法



PS3/PS Vita「ロスト・ソング」のアップデート(2015年9月17日実施)を適用し、タイトルメニュー「CROSS-SAVE」の項目よりセーブデータのアップロードを行った後、PS4版のタイトルメニュー「CROSS-SAVE」より、アップロードしたセーブデータをダウンロードして下さい。

クロスセーブ機能を使用するには、「PSN」に接続できる環境と「PS Plus」(有料)に加入していることが条件となるそうです。セーブデータのアップロード機能は、PS Plus会員だけのサービスですね。


PS Vita「ホロウ・フラグメント」のセーブデータをPS4版に引き継ぐ方法



PS Vita「ホロウ・フラグメント」の最新アップデートファイル(Ver.1.07)を適用し、タイトルページ「Upload Save Date」の項目よりセーブデータのアップロードを行った後、PS4「Re:ホロウ・フラグメント」のゲーム開始時にセーブデータを引き継ぐかどうかのメニューが表示された際に「はい」を選択して下さい。

また、初回起動時以外にも、「OPTION」でセーブデータの初期化を行った時にも引き継ぎを行う事ができます。

こちらもロスト・ソングと同様にセーブデータのアップロードが必要となるので、「PSN」に接続できる環境と「PS Plus」に加入していることがセーブデータを引き継ぐための条件になります。


<追記>
バンダイナムコエンターテインメントのFAQのページには、「ロスト・ソング」と「ホロウ・フラグメント」の2タイトル共に、セーブデータの引き継ぎのために「PS Plus」への加入が必要と書かれてあるのですが、実際には加入していなくても引き継ぎができるという声を見かけました。

私自身は試していないので真相は不明ですが、PS Plus加入前であればその状態でセーブデータの引き継ぎを試してみると良いかもしれません。

■公式サイト
ソードアート・オンライン ゲームディレクターズエディション(バンダイナムコエンターテイメント)


最終更新日:2015年11月29日




スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
徹夜でプレイしたゲームの思い出
対象商品の購入で、「エヴァンゲリオン」(エヴァ新幹線)のクリアファイルをセブンイレブンで貰おう!
動画で学ぼう!ニンテンドースイッチ液晶保護フィルムの貼り方
「ホリパッド for Nintendo Switch」は、連射ができる低価格な有線コントローラー
攻略本「任天堂公式ガイドブック ARMS」小学館から発売
対象商品を買うと、「けものフレンズ」のチャームが貰えるキャンペーンが、ファミマ&サークルK・サンクスで開催
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。