【3DS版ドラクエ8】プレイ日記 闇の遺跡に消えたドルマゲス

ドラゴンクエストVIIIスクウェア・エニックスのニンテンドー3DSソフト「ドラゴンクエストVIII」のプレイ日記です。今回は西の大陸に向かったドルマゲスを追い、カジノの町「ベルガラック」に向かいます。カジノで豪遊といきたいところですが、悪行を繰り返すドルマゲスを一刻も早く阻止しなければなりません。


イシュマウリの力により、太古の魔法船を現代の海へと浮上させることに成功した主人公たち。西の大陸へと向かったとされるドルマゲスを追うべく、西の方角へと船の舵を取ります。

と、その前に周囲に小島があったのでそこに立ち寄ってみましょう。

船の航海を邪魔するオセアーノンを倒し、ポルトリンクから南の大陸へと向かう船に「定期船の船乗りの日記」があったことを覚えているでしょうか。

「ポルトリンクから港を出てしばらくすると小さな島が見える。ちっぽけな島なのにお城みたいな建物があるのは何だろう?」と記された日記でした。シリーズを通してプレイしていれば、そこが「メダル王の城」であることが予想付きますね。


ドラクエ8

お城に入る前に記念に1枚パシャリ。外灯のデザインがスライムのようで可愛いですね(^_^)


ドラクエ8

これまでの冒険で入手してきた“ちいさなメダル”を景品と交換してもらおうとすると、玉座には誰も座っていないではないですか!2階に上がってみると王様と王女様らしき2人を発見。どうやら王様は病気を患っていてベッドで休みを取っており、王女様がお見舞いをしている最中でした。


ドラクエ8

王様に代わり王家の使命を果たすことができると喜ぶ王女様。話から推測するに、王女様がちいさなメダルを引き受けるのは今回が初めてみたい。

そう言えば、ここの道具屋ではホイミスライムが店員として働いているんだけど、話によると弟がパルミドのカジノで働いているんだとか。

あれ?パルミドのカジノにホイミスライムなんて居たかな?と疑問に思いつつこの時はスルーしていたのですが、よくよく考えてみたらビンゴゲームの進行役がホイミスライムだったことを思い出した!あれって生身のホイミスライムだったのか…(゜o゜;。狭い空間に閉じ込められてるしなんだかちょっと可哀想な気もするな…。


ちいさなメダルを交換し終えたので西の大陸へと向かうことにしましょう。この世界は広大です。西の大陸とはいったもののそれ以外の情報はなく、どの場所に船を停めたら良いか分かりません。

ニンテンドー3DSの下画面に表示される世界地図を参考に過去にプレイしたときの記憶を遡りながら、船を手に入れた場所から丁度西にある陸地に挟まれた海峡に入り、狭い水路をしばらく進んで行くと教会が見えてきました。


ドラクエ8

小高い丘の上にそびえ立つこの教会…、すっごい覚えてる!宿代が無料だからゲームを終えるときはここで宿泊して、セーブして電源を落としていたんだよね(^_^)

ここにいる修道士の話によると、海の上を歩く不気味な道化師が「ベルガラック」の町の方角へ向かったことを目撃していたらしい。ようやくドルマゲスの手掛かりを発見!

そう言えば以前パルミドに立ち寄った際に、カジノに居た人がここよりも大きいカジノがベルガラックにあると話をしていました。まさかドルマゲスはカジノに遊びに行ったのでしょうか!?


ドラクエ8

教会から続く道なりを南下していくとベルガラックの町を発見。カジノがある町ということで、さぞかし華やかで賑やかだろうと思いきや、夜間にも関わらず入り口に掲げられた電光掲示板の明かりは消え、その佇まいは一見するとゴーストタウンのようにも見ます。

町の中へ恐る恐る足を踏み入れてみると、そこにはここで暮らす人々の姿が。小高い丘の上に築かれた町なので、町の外からでは家々の明かりが見えなかったようです。

町の入口近くに居た人に話を聞いてみると、どうやら町の目玉であるカジノは現在は休業中らしい。人々に聞いた話をまとめてみると、休業になる前日にカジノのオーナーを務める「ギャリング」のお屋敷に強盗が入ったこと。ギャリングは熊を素手で倒すほどに強いのだが、その時に負った傷が原因なのか、カジノの閉鎖と同時に表に顔を出さなくなってしまったとの情報を入手。

さらにカジノが閉まる晩に、町で道化師を見たとの情報が!これは明らかにドルマゲスだろう。情報が錯綜しているが、カジノが閉鎖されたことと何か関係があるに違いない。


ドラクエ8

ホテルを探索していると、酒場のマスターとホテルで働くその友人がひそひそ話をしている現場に遭遇。酒場のマスターはあの日ギャリング邸で起こったことを友人から聞き出そうとしているようだ。

2人の会話に聞き耳を立ててみると、あの時押し入った強盗にギャリングは倒されてしまったらしい。ギャリングが屋敷から出てこないのは既にこの世に居ないからだと言う。さらにその強盗は道化師のような格好をしていたようだ。その後、ギャリングの子供の「フォーグ」と「ユッケ」が、ギャリングの仇を討つために追手を放ったことまで分かった。


ドラクエ8

2人が話を終えた直後にホテルの人に話しかけてみても、何のことかと取り合ってもらえない。今度は酒場のマスターのもとへ行ってみると、なんと黙っていれば話の詳細を教えてくれるという(゜o゜;。マスターがホテルの友人から話を聞き出した時には、絶対に口外はしないと誓っていたのにね(^o^;)

マスターが教えてくれたことは先ほど2人の会話を盗み聞きした内容と同じだった。さらにギャリングの仇を討つために放った追手の行き先が判明。どうやらベルガラックから北にある島の遺跡に向かったようだ。

ギャリングを亡き者にしたのはドルマゲスとは断定できないが、その可能性はとても高い。主人公たちはドルマゲスが向かったとされる北の島に向かうことに。


ドラクエ8

とその前に、酒場に併設されたホールでバニーショーが行われていたので、飛び入り参加させてもらったゼシカを記念に1枚パシャリ(^_^)


ドラクエ8

主人公たちは船に乗り込み、ベルガラックから北の方角にある島に到着。島に足を踏みれてみると、そこは荒れ果てた大地に枯れ木や遺跡の跡と思われる破片が点在している荒涼とした場所でした。

島の中央に目的の遺跡「闇の遺跡」を発見。島の大地と同様に遺跡も荒れ果てていて、遺跡の入口からは邪悪なオーラが漂っています。この場所の空気は現在のトロデーン城と似たものを感じました。

遺跡に近づくとイベントが発生。ドルマゲスがゆっくりと歩きながら闇の遺跡の中へと足を踏み入れているシーンが映し出されました。直後にこちらを振り返り、不気味な笑みを浮かべるドルマゲス。主人公たちが後をつけていることに気付いているかのようでした。


ドラクエ8

後に続けと言わんばかりに遺跡の中に入ってみると辺りは真っ暗!広大な宇宙空間に放り出されたかの如く、方向感覚を掴むことが出来ません。


ドラクエ8

しばらく彷徨っていると遺跡の入口へと戻されます。と、そこに先程までは居なかった3人の姿を発見!話を聞いてみるとギャリングの仇を討つために放たれたギャリングの部下達でした。どうやら主人公たちの後を追ってきたようです。主人公たちが初めてベルガラックに着いた時には既にこの場所に向かっていたはずなのに、どんだけ遅いんだろう…(+o+)

事情を説明すると、追手のひとりは考えるようにそして思い出すように語ってくれます。ドルマゲスが張った結界の闇を破らないと先に進むことはできないこと、サザンビーク王家には闇を払う魔法の鏡があることを。


ドラクエ8

遺跡の入口と向かい合うように置かれた石柱には、何かをはめ込むような窪みがあります。そこに刻まれている文字から推測するに、追手が言っていた魔法の鏡をこの窪みにはめ込むことにより、遺跡に張られた邪悪な結界を打ち破ることができると推測できます。

ということで主人公たちの次なる目的は、サザンビーク王家に伝わる魔法の鏡を手に入れることになりました。




スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


ドラゴンクエスト8 カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
「Nintendo Switch Onlineアプリ」ボイスチャット中に電話がくると接続は切れてしまうのか?
対象商品を購入してレシートに印字されたシリアルを応募すると、スプラトゥーン2のギアが貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
「スプラトゥーン2」で使えるamiibo(アミーボ)と使い方、できること
スプラトゥーン2とニンテンドースイッチのセットが、Amazonプライム会員向けに7月20日22時より注文開始
「スプラトゥーン2」をTSUTAYAで購入すると、ショッピングバッグが貰えるキャンペーンが開催
ポケモンのプロモカード「アローラロコン」(ケオケオ)を関連商品の購入で貰おう!キャンペーンがゲオで開催
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。