ゲームのあした! > ゲームニュース > 北米は今年で20周年!初代「プレイステーション」の開封動画が公開

北米は今年で20周年!初代「プレイステーション」の開封動画が公開

PS20周年ソニーのゲームの歴史はここから始まった。1995年9月1日に北米(アメリカ・カナダ)で発売された初代「プレイステーション」が今月で20周年を迎えたことを記念し、YouTubeの公式チャンネルで初代プレイステーションの開封動画が公開されました。


すべてが懐かしい!初代プレイステーション






プレイステーションの20周年は去年迎えたはずなのにおかしいな…と思ったら、北米では日本から10ヶ月ほど遅れてのデビューとなっていたようです。

それにしてもこの本体デザインは懐かしいなぁ。私が所有しているのも初期型なんですが、今でも押入れに大切に保管してありますよ。「リッジレーサー」や「闘神伝」が遊んでみたくて購入したあの頃が懐かしいです。「プレイステーション3」までなら互換機能があるし、ゲームアーカイブスでも初代のタイトルは数多く配信されているので、今でも現役で稼働させているという方は少ないのではないでしょうか。

そう言えば日本版の初期型の外箱はこの動画のものとは違って、茶色いダンボールにプレイステーション本体が描かれたものでした。“ゲーム機の外箱”ではなく“家電の外箱”と言ったほうが当てはまる感じで、その理由は“コストを掛けずに外箱を作ったため”と、曖昧な記憶ですが当時のゲーム雑誌に書かれてあったような気がします。またグレーの本体カラーは白物家電を連想させるなど、黒物家電にはあまり見られないカラーを採用したゲーム機でした。

プレイステーションの素晴らしいところは、コントローラーのデザインが初代から現在の「デュアルショック4」に至るまでに様々な機能を追加しながらも、原型に大きな変化が無いこと。新しいコントローラーが出ても抵抗なく手に持てることは個人的に大きく評価しています。



スポンサーリンク




トピックス


スポンサーリンク



ゲームニュース カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。