「ドラゴンズドグマ オンライン」ベンチマークを試してみた

ドラゴンズドグマ オンラインオープンワールド風のハンティングアクションとして話題になった「ドラゴンズドグマ」が、オンラインに対応してこの夏登場!カプコンの「ドラゴンズドグマ オンライン」(DDON)の正式サービス開始に先駆けて、PC版のベンチマークソフトが配布されたので試してみることにしました。


ドラゴンズドグマ オンライン ベンチマーク



グラフィック設定は“最高品質”、表示方法は“ウィンドウ”で固定し、3つの解像度別に掲載しています。

PCのスペック
OS: Windows 8.1
CPU: Core i7 4770
GPU: Geforce GTX 750 Ti
メモリ: 8GB
ストレージ: 1TB(HDD)


■1280×720
ドラゴンズドグマ オンライン ベンチマーク

■1600×900
ドラゴンズドグマ オンライン ベンチマーク

■1920×1080
ドラゴンズドグマ オンライン ベンチマーク


テスト毎にスコアが若干上下しましたが、だいたいこの様な結果になりました。最も負荷の高い1920×1080でも「とても快適」の評価を頂けたのは嬉しいです。私のPCの場合は恐らくGPUが足を引っ張っているので、より性能の高いGPUに交換すればより高いスコアが見込めると思います。

ベンチマークで動いている映像を初めて見ましたが、キャラクターのアクションやモンスターのデザインとか、装備のデザインなんかもドラゴンズドグマらしさが出ていてなんだか懐かしいなぁと思ってみたり。

メイデンペティコートを装備した女の子もいて、思わず「おぉっ!」と唸ってしまいましたよ(^_^)


カプコン
7560円
powered by yasuikamo


『ドラゴンズドグマ オンライン』ベンチマークソフト公開(カプコン)


ドラゴンズドグマの思い出



ドラゴンズドグマは、PS3で発売されたオリジナル版と拡張エリアの黒呪島を追加した「ダークアリズン」の両方をプレイ済み。ガッツリやり込んだ方ではないと思うけど、ゲームもきちんとクリアして周回プレイも何度かやった記憶があります。ウルドラゴンがいる部屋に何度も顔を出しては、残りの体力をチェックすることも日課になってましたね(^_^;)

今回発売される「ドラゴンズドグマ オンライン」は、基本プレイ無料に対応したオンラインゲームになりました。従来のドラゴンズドグマでもオンラインプレイを望む声は挙がっていたみたいですし、それに答えてなのでしょうか。

従来のドラゴンズドグマでもオンライン要素が全く無かったわけではなく、プレイヤー自身がキャラクターメイクした主人公のポーン(従者)を、ネットワークを介して他のプレイヤーに貸し借りすることができるシステムや、先にも述べたウルドラゴンでは1体しかいないウルドラゴンを世界中のプレイヤーと協力して倒すこともできました。

他のプレイヤーとの協力プレイは出来なかったので、オンラインゲームが苦手な人でも気軽に遊ぶことができたんですよね。繋がっているようで繋がっていないような、あの独特なシステムと雰囲気が個人的に好きでした。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
「スーパーマリオ オデッセイ」DL容量と攻略本について
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。