DS版「ドラクエ5」攻略日記、ニセ太后に乗っ取られたラインハットを救う冒険

ドラゴンクエストV 天空の花嫁スクウェア・エニックスのニンテンドーDSソフト「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」の攻略日記です。今回はあの出来事が起こってから、およそ10年ぶりのラインハットになります。平和だった国はニセ太后に乗っ取られ、他国との争いが起こる寸前に。真実を映し出す鏡でニセ太后の正体を暴きます。


攻略日記



サンタローズの村を後に、アルカパの町へ。

ラインハットから逃げ出してきた兵士によると、ラインハットではヘンリーの弟「デール」が王位を継いだが、実権を握っているのは母親の太后で、それはもう悪い意味でとんでもないという。アルカパでは皆々がラインハットの良くない噂を口にしていて、ヘンリーは肩を落としている。

久しぶりに宿屋に行ってみると、そこにはダンカン夫婦やビアンカの姿はなく別の夫婦が宿屋を営んでいた。話によると7年ほど前にここを買い取ったのだとか。宿泊するとヘンリーが故郷を気にかけるイベントが発生。2回宿泊後に女将さんに話しかけると、アルカパ自慢の葡萄の香り付き「あんみんまくら」が貰える。何に使うんだろう?

宿屋2階の爺さんによると、ダンカンが体を悪くしたのをきっかけに、海の向こうの山奥の村に引っ越したことが分かる。

寄り道ついでにレヌール城に行ってみると、そこには男女2人の姿が(ゴーストじゃないですよw)。話によると、身分違いの恋をしてしまい離れられなくなって家出をしたらしい。2人で死ぬつもりだったが、このお城を見つけて幸せに暮らしているそうだ。それにお城に入った時に暖かく迎えてくれたような気がするという。エリック王とソフィア王妃に歓迎されたんだね。ゴーストは流石にもうないと思ったが、城内を探索したら宿屋にまだいた!

レヌール城の探索を終え、東の関所に行ってみると、そこでは太后の命令で人の行き来を止めているという。ヘンリーは関所の兵士と昔からの知り合いだったので先に進ませてもらう。

ラインハット城に到着し情報収集してみると、太后が他国の兵士たちを高いお金で集めており、それを理由に国民が高い税金に苦しんでいるという。さらに城内に入るとそこには何故か魔物の姿が…Σ(゚Д゚)!?そんな彼らも雇われた兵士。どうやら太后が世界征服を企んでいることが分かる。

ラインハット城のマップ東側から筏に乗り、水路を辿り、城と城下町に掛かる橋の下から地下へ入る。これ初めての人だと分かりづらいよなぁ。スーパーファミコン版を初めてプレイした時はここで迷ったような記憶がある。でも今回ニンテンドーDS版をプレイして気付いたけど、夜間になると橋が上がるので、入り口があるのが一目で分かるんだね。

地下では太后が牢屋に幽閉されている。話してみると10年前にヘンリーをさらわせたのは自分自身であると言い、それは息子のデールを王にさせたかったからで、あわれな親心が原因で今では本当に悪かったと改心しているという。(´-`).。oO(デールのこと溺愛していたもんなぁ…)。

地下を抜けると城の中庭に出る。そこから城内に入り、ラインハットの王となり成長したデールと再開。太后がもうひとり地下牢にいることを話すと、何かを思い出したのか突如、ふしぎな鏡の伝説を話を本で読んだことがあると言い出し。それは城の倉庫にある本に書かれてあるという。書庫の扉を開けるための「ラインハットのカギ」を渡される。

本によると、真実の姿を写し出す鏡が古き塔にまつられているという。塔の扉の鍵は修道僧が持っている。古き塔で思い当たるのは、海辺の修道院から南に行った場所にある塔だね。

書庫にある階段を下ると「旅の扉」があり、塔の近くにワープできる。そのまま塔に入っても扉は開かない。鍵は修道僧が持っているというヒントを頼りに海辺の修道院に行く。

塔の入り口を開ける役目を果たすためマリアが仲間に。マリアに話しかけると、「ぽっ…」という好意を抱いているような表現があるんだけど、これって主人公とヘンリーどっちに対してなんだろう?この先どうなるのかは知ってはいるんだけど気になるなぁ。

マリアは扉の前でひざまずき、手を合わせて神に祈る。すると扉が開いた。ここでマリアは修道院に戻るのかと思いきや、どうやら同行するらしい。

塔の中庭にパパスとマーサらしき幻影が見える。ここは誰かの魂の記憶が宿る場所。だからこそ不思議な鏡がまつられているらしい。

最上階にて「ラーかがみ」を入手。ボス戦があると身構えてしまうけどここは何もない。RPGだとこういったシーンでボスが登場するのはお決まりのパターンなんだけどね。不意をつかれる人も多いはず(^_^;)

ラインハット城へ行くと、デール王が地下牢にいる太后を連れ出している。

ボス「ニセたいこう」との戦いへ。ボスは仲間を呼ぶので、全体攻撃ができるブーメランをPTメンバーの誰かに持たせておくと良い。スクルトで味方の守備力を上げておき、ボスにはルカナンで守備力を下げ、マヌーサで物理攻撃対策をしておく。

特に危ない場面もなくニセ太后を撃破。モンスターが太后になりすまして世界征服を企んでいいたのは本当だった。

ラインハット国に平和が訪れる。ヘンリーはデール王のサポート役として国に残るので、ここでお別れになる。マリアも修道院に戻るという。ここでヘンリーに話しかけると「ふくびきけん」が貰える。ふくびきってニンテンドーDS版の新要素かな。

ここでひとつ疑問が浮かんだ。サンタローズの村の破壊を命令したのは、太后とニセ太后どちらなのだろう?

地下牢に幽閉さられていた本物の太后の話だと、10年前にヘンリーをさらわせて亡き者にしたのは私だと自白するけど、村を破壊したことまでは話さないんだよね。

同じく地下牢に幽閉されている何年も前からいるという老人の話だと、太后の話の内容に加えて、村を破壊したのは今の太后による命令だという。恐らく老人は太后が入れ違いになっていることを知らないんだろうけど、そうするとやっぱり村を破壊を指示したのは本物の太后になるのだろうか?

ヘンリーをさらわせてパパスに責任を追わせるくらいだから村を襲ったって何とも無いのだろうし、地下牢で話したことは突然のことでそこに誰がいるのかも分かっていない素振りだったし、そこから出たいわけだから村を破壊したことまでは話す必要もないわけだしね。

でもニセ太后を倒した後に太后に話しても、主人公に感謝はしても村については何も話さないんだよね。いったいどっちなのだろう…。

今回の冒険で「バグダンベビー」「おばけきのこ」「スライムナイト」「ダンスニードル」が仲間に。それとこの記事を投稿する前にドラクエ5のプレイ動画を見ていたら、サンタローズの洞窟に「せいなるげんせき」があることを知ったので早速取りに行きました。井戸で拾ったサンタローズの石といい何に使うのだろうか。


攻略チャート



アルカパの町で宿屋に宿泊する。

ヘンリーがラインハットを気にかけるイベントが発生する。

サンタローズの村から東にある関所へ。

ヘンリーと関所の兵士が知り合いだったことを理由に、ラインハット国に入ることができる。

ラインハット城の東側にある筏に乗り、お城と城下町に架かる橋の下からお城の地下へ入る。

奥に進むと、本物の太后が地下牢に幽閉されている。

城内に入りデール王の元へ。書庫の扉を開けるラインハットのカギを渡される。

書庫の扉を開け、本棚を調べて「古びた日記」を読む。

側の階段を下り、「旅の扉」を使ってワープする。

海辺の修道院のオルガンの場所にいるシスターに話しかけ、なにかお困り事ですか?の問いに「はい」を選択する。あの塔の入り口は神に仕える乙女にしか開くことが出来ないという。マリアが同行し「神の塔」の入口を開けることに。

旅の扉から南にある神の塔で、マリアに扉を開けてもらう。

最上階にある「ラーのかがみ」を入手する。

ラインハット城の4階にいる太后の元へ行くと2人の太后が。ここでラーのかがみを左側の太后に使う。

ボス「ニセたいこう」との戦いへ。

ニセたいこうを倒すと国に平和が戻る。

開港したビスタ港から船に乗り、新天地へ。


入手したアイテム



【アルカパの町】
あんみんまくら

【ラインハット城の地下(抜け道)】
かいがらぼうし
はがねのキバ

【ラインハット城】
ちいさなメダル
ふくびきけん(ヘンリーから)

【神の塔】
650ゴールド
うろこのたて
ふしぎなきのみ
まほうのせいすい
ラーのかがみ

【サンタローズの洞窟】
せいなるげんせき



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


ドラゴンクエスト5 カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。