ゲームのあした! > ドラゴンクエスト5 > DS版「ドラクエ5」攻略日記、サンタローズの悲劇、パパスが旅した理由

DS版「ドラクエ5」攻略日記、サンタローズの悲劇、パパスが旅した理由

ドラゴンクエストV 天空の花嫁スクウェア・エニックスのニンテンドーDSソフト「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」の攻略日記です。今回から青年期の冒険に入ります。シスターとなったマリアに見送られ、母親を探す旅へいざ出発。廃墟と化したサンタローズでパパスが旅した理由が判明します。


攻略日記



ヘンリーとともにゲマに連れてこられた場所は、光の教団の監視下のもと、奴隷として数多くの人々が働かされている神殿の建設現場だった。

あれから10年。ここへ来た頃は子供だった主人公は、奴隷として働きながら大人へと成長。ヘンリーももちろん一緒で、生意気だった性格が素直になったのはパパスの死が影響している。

光の教団の兵士「ヨシュア」によると、神殿の完成後、秘密を漏らさないために奴隷を消してしまう噂があるという。奴隷として働かされている妹の「マリア」を守るため、主人公、ヘンリー、マリアの3人で、樽に入って水牢から脱出して欲しいとヨシュアから依頼される。

海流に流されて「海辺の修道院」に到着。5日間も眠ったままだった主人公。目が覚めるとお馴染みの服装になっている。シスターに話しかけると、「その服はあなたが持っていた荷物に入っていたものです。」と言うんだけど、大人になっても装備できる主人公の服って一体どうなっているんだろう?伸縮自在なのだろうか。まぁ、ゲームでは良くあることだから気にしないほうがいいか(^_^;)

マリアが神の祝福を受けて修道院に残るという。光の教団の信者でありながら奴隷の子供をかばったマリア。優しさや思いやりがある人だし、シスターにピッタリだ。そんなマリアが光の教団に入った理由は、子供の頃から兄と2人で生きてきたが生活が苦しくなったときに、すすめられて入信したという。

マリアに話しかけると1000ゴールド、食堂のような場所にいるNPCに話しかけると「きぼりのめがみぞう」を貰える。ここでの1000ゴールドは大きな額なので是非貰っておこう。

本棚を調べると、主人公が文字を読めるようになっていることが判明。奴隷時代に他の仲間から教えてもらったのだろうか。もしかしてヘンリーから?

修道院には特別なお嬢様をお預かりするための部屋があって、ついこの間までお金持ちのお嬢様が花嫁修業に来ていたという。あっ、これフローラだね。

いよいよ主人公は母親を探す旅へ出発。まずは修道院から北にある「オラクルベリー」へ。

オラクルベリーは中央にカジノを構えた大きな町。人々も多くこれまでに訪れた町と比べると最も栄えている場所だ。町は少しだけ迷路のように入り組んでいて建物の死角になる場所に扉があったりするので、L/Rボタンで視点を動かしながら探索すると良い。

オラクルベリーで主人公に「やいばのブーメラン」、ヘンリーに「チェーンクロス」を購入。少年期に所持していた装備品が袋に入っているので、ヘンリーや仲間になったモンスターに装備できるものがあれば、お下がりとして装備させておくのもあり。ヘンリーは後にPTから外れるので、ステータス値が上がる種系のアイテムは使わないほうがいい。

オラクルベリーの北西に夜間のみ営業している「オラクル屋」がある。ここで馬車を購入することができる。値段が300ゴールドだったんだけどこんなに安かったっけ?3000ゴールドがいきなり300ゴールドに!値切りもしていないのに気前が良すぎるよなぁ。

馬車を手に入れるとモンスターを仲間にすることが出来ます。今回の冒険では「スライム」「ブラウニー」「ドラキー」「ホイミスライム」「エビルアップル」を仲間にしました。仲間になったうちはとても弱くてスタメンに出していてもすぐに倒されてしまい、生きかえらせるためにゴールドがかかるので、ある程度レベルが上がるまで馬車の中に入れておくと良いでしょう。かしこさの値が“20”を超えると命令を聞くようになります。

オラクルベリー周辺でモンスターとの戦いで体力を消耗したら、オラクルベリーの宿屋ではなく海辺の修道院に行こう。ここなら無料で宿泊できる。この周辺でのレベル上げに便利。

もっと強いモンスターに出会うなら、海辺の修道院から南(橋を渡った先)にある塔がおすすめ。この時点では塔の中には入れないが、扉の周辺で「ホイミスライム」「スライムナイト」「メタルスライム」が出現するので、仲間にするのもよし、レベル上げにもよしのおすすめポイントです。

オラクルベリーから橋を渡って北へ進むと、主人公の故郷サンタローズの村にたどり着きます。以前の景観とは違い、村が破壊され廃墟と化している。教会のシスターの話を聞くと、10年前にヘンリーがさらわれた原因はパパスにあり、恨みを持ったラインハットが村を破壊したことが分かる。村が破壊された原因はこれか…。今回で3度目のプレイだけどやっぱり忘れていることが多いなぁ。

井戸に入るとスライムがいる。この村が火事になったこと、襲った兵士の様子がおかしかったこと、洞窟の奥にパパスの大事な部屋があることを教えてくれる。

サンタローズの洞窟(筏に乗った先)にあるパパスの部屋で手に入る手紙を読むと、パパスが旅をしていた理由が分かる。それは邪悪な手にさらわれた妻の「マーサ」を助けるためだという。マーサには不思議な力があり、その能力は魔界に通じるものがあるという。このシーンはバックで流れるBGMと相まって、心にグッと来るものがあるね…。



哀愁物語

魔界に入り邪悪な手からマーサを取り戻せるのは、天空の武器と防具を身に付けた勇者しかいない。パパスは世界中を旅して「天空のつるぎ」を手に入れた。しかし防具はまだ見つからない。防具を見つけ出しマーサを助け出すのだ。

ここで天空のつるぎを入手できるが、主人公は勇者ではないので装備することができない(主人公は魔物使いだから?)。洞窟を出てから老人に話しかけると、パパス自身も装備することができず、悔しそうな姿を見せていたという。

そっかぁ。少年時代にパパスが洞窟の奥に行っていたのは知っていたけど、これが理由だったんだね。でもね、パパスが天空のつるぎを装備できなくて悔しがる姿を想像したら、なんだか面白そうだと思ってしまったよ…。

サンタローズの洞窟ではメタルスライムが出現するので、ここでのレベル上げも最適。「ガメゴン」が稀に「まもりのたね」を落としてくれる。


攻略チャート



建設中の神殿にいるヘンリーに話しかける。

エリアチェンジ後、再度戻る。夕暮れとなりその日の仕事は終了となる。

休憩場所でヘンリー、マリアなどに話しかける。しばらくすると仕事の時間に。

マリアが「ムチおとこ」にムチ打ちされている。ヘンリーに話しかけると「もう我慢できない」と言い、マリアのもとへ。

ムチおとこに話しかけると、ムチおとこ×2との戦いへ。少年期に装備していた武器と防具は無くなっている。魔法は使うことが出来る。ムチおとこの物理攻撃が意外と強い。主人公は攻撃と回復、ヘンリーはメラで魔法攻撃に専念。ムチおとこはやくそうでHPを回復してくる。

勝利後、ヘンリーとともに牢屋に入れられる。ヘンリーに2回話しかる。

マリアの兄「ヨシュア」が牢屋を開けてくれる。話によると、神殿の完成後、秘密を漏らさないために奴隷を消してしまうという。妹のマリアを守るため、樽に入って水牢を辿り脱出して欲しいと依頼される。

海流に流され、「海辺の修道院」に流れ着く。

マリアがシスターとなり、教会に残る。

修道院の入り口にいるヘンリーに話しかける。ヘンリーがマリアを気にかけていることが分かる。再度話しかけ、「いよいよ 度に出るのか?」の問に「はい」を選ぶ。すると、自分も付きあわせて欲しいというので「はい」を選ぶ。いいえを選択してもお前は俺の子分だろうと言われる。ヘンリーが仲間になる。

修道院から北に進み「オラクルベリー」へ。

オラクルベリーの北西にある「オラクル屋」へ。ここは夜間のみ営業している。オラクル屋によると馬車は必要ないかと話を持ちかけられる。3000ゴールドのところ、300ゴールドにまけてくれる。

馬車を入手後、「サンタローズの村」へ。

筏に乗り洞窟の奥へと進むと、パパスの部屋がある。パパスの手紙を読み、天空のつるぎを入手する。


入手できるアイテム



【海辺の修道院】
1000ゴールド
きぼりのめがみぞう

【オラクルベリー】
すごろくけん
まもりのたね
やくそう
まもののエサ
おなべのふた
すごろくけん

【サンタローズの村】
かしこさのたね

【サンタローズの洞窟】
850ゴールド
てつのむねあて
すばやさのたね
やみのランプ
かわのこしまき
ちからのたね
パパスの手紙
天空のつるぎ



スポンサーリンク




トピックス


スポンサーリンク



ドラゴンクエスト5 カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
リンク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。