「ドラクエ11」に古代文明が登場!?堀井雄二さんが次回作の取材でマチュピチュ遺跡などを訪れていた

ドラゴンクエスト国民的RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親として知られる、ゲームデザイナーの堀井雄二さんが自身のTwitterを更新。およそ1年前に次回作の取材でペルーのマチュピチュ遺跡へ、昨年秋に青森の縄文遺跡に行き、東京都町田市の縄文アートフェスに参加していたことが明らかになりました!






いにしえの祖先が残した古代文明は、現在でも解明することができない謎が多いとされています。

“次回作”というのが「ドラゴンクエスト11」を意味しているのかはまだ分かりませんが、取材で得たインスピレーションをもとに、今後、堀井雄二さんが携わる作品に古代文明が登場し、物語に深く関わってくるのかもしれません。


スポンサーリンク



関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
お菓子を買うと「ハローキティ」のクリアファイルを貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
「ポケモン ウルトラサン・ムーン」DL容量が公開、ローソンでDLカードを購入してピカチュウとモンスターボールのテーマを貰おう!
「スーパーマリオ オデッセイ」DL容量と攻略本について
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
スポンサーリンク
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。