ゲームのあした! > ゲーム > 【命名秘話】ファイナルファンタジーの名称は、「ファイティングファンタジー」になる予定だった

【命名秘話】ファイナルファンタジーの名称は、「ファイティングファンタジー」になる予定だった

ファイナルファンタジー日本はもちろん世界中でも愛され続けている、スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー」シリーズ。2月13日放送のニコニコ生放送「【テラ生】テラバトルひそひそ酒場・第3章」にて、同シリーズの生みの親で知られる坂口博信氏より、ファイナルファンタジーの命名秘話が明かされました!


生放送のユーザーからの質問コーナーにて、「テラバトル」というタイトルが付けられた理由を問いかけられた坂口さん。その質問内でMCを務める週刊ファミ通の佐治キクオ氏より、ファイナルファンタジーのタイトルについて問いかけられ、その名称が「ファイティングファンタジー」になる予定だったことを明らかにしました。

当時、先に発売されていた「ドラゴンクエスト」(DQ)に対抗して「FF」という略称が決まっており、それに当てはめてファイティングファンタジーというタイトルにしたかったが、同名のボードゲームが既に存在していたため、“ファイティング”の部分を仕方なく“ファイナル”に変更したと坂口氏は語っています。

「これでダメだったら終わり」という意味でファイナルファンタジーと名付けたという話は有名ですが、だからこそ“ファイナル”ではなくて“ファイティング”と呼びたかったそうです。

私もいちテラバトラーなので生放送を見ていたのですが、すごい話を聞けて衝撃でした。命名秘話を語っている最中に、スクウェア・エニックスの松田社長に呼びかけたりするなどの危ないシーンもあったり…wお酒を飲みながら語っていたのでお酒の力もあったのかと思いますが、見ている側としてはとても面白い放送でした。

ファイティングファンタジーと聞くと、なんとなく空想世界のキャラクターが登場する格闘ゲームっぽいイメージが湧いてしまったので、“ファイナル”で本当に良かったと思いますねw



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


スポンサーリンク



ゲーム カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。