「ロストヒーローズ2」製品版へのデータ引き継ぎ可能な体験版が、1月28日よりニンテンドーeショップで配信開始

ロストヒーローズ2「ウルトラマン」「仮面ライダー」「ガンダム」といった、誰もが知っている国民的ヒーローたちが主役の、ダンジョンRPGのシリーズ最新作。4人のパーティを編成しダンジョンを攻略しながら重厚なストーリー展開が待ち受ける、バンダイナムコゲームスのニンテンドー3DSソフト「ロストヒーローズ2」に、製品版の発売前に本作のお試しプレイが可能な体験版が配信されることになりました。


1月28日からニンテンドーeショップで配信されることが決まった「ロストヒーローズ2」の体験版は、キューブ1 エリア1までプレイ可能。また、体験版を進めることで「ランダム・キューブ」が特別に開放される。

「ランダム・キューブ」とは、ストーリー本編とは独立したダンジョンのこと。内部構造が自動生成され、入る度に内部構造が変化する仕組みになっている。

体験版で育てたキャラクターのレベルや入手したチップは製品版に引き継がれるので、製品版の発売までトコトンプレイして遊びつくそう!

体験版を保存するのに必要なSDカードの空き容量は、128MB以上。体験版の起動回数は10回まで。製品版の発売日は2月5日を予定しているので、1日1回体験版を起動すれば、発売日までに間に合う回数になっています。




ちなみに、「ロストヒーローズ2」のダウンロード版を購入予定の方は、SDカードに空き容量が必要となりますが、その容量は、最大1GB(8,200ブロック)になるようです。


バンダイナムコゲームス
6145円
powered by yasuikamo


ロストヒーローズ2(バンダイナムコゲームス)※♪が鳴ります。


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム容量 カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
「スーパーマリオ オデッセイ」DL容量と攻略本について
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。