祝!PS20周年、初代カラーの「PS4 20周年アニバーサリー エディション」が、ソニーストア限定で抽選販売を実施

PS20周年1994年12月3日は日本国内で初代「プレイステーション」が発売された記念すべき日です。ソニー・コンピュータエンターテイメントは、プレイステーションの生誕20周年を記念し、初代プレイステーション(オリジナル)で採用された本体カラー「グレー」を採用した、「プレイステーション4 20周年アニバーサリー エディション」を全世界12,300台限定で発売します。




PS4 20周年アニバーサリー エディション


本体色にグレーを採用した「プレイステーション4」は、そのデザインと相まって落ち着いた感じの雰囲気を醸しだしてますね。さらに、コントローラー、カメラ、縦置きスタンドといった同梱品もグレーで統一されています。

また、本体にはシリアルナンバーが刻印されたプレートが付いていて、世界に1台だけの特別な存在だということを強く印象づけてくれる、プレミアムな1台に仕上がっているようです。

ふと思い返してみたけど、初代プレイステーションのカラー「グレー」は後継機に採用されることはなく、後にも先にもこの時だけですね。確かにグレーはゲーム機っぽくないし、どちらかというと白物家電に多く使われる色なので、1回限りで辞めてしまったのかもしれないですね。

全世界で12,300台限定ということで購入するのは至難の業。もし仮に自分が購入できたら勿体無くて使うことができないかも(^_^;)

ソニーストアでは抽選販売の購入の申し込みを、12月10日午前11時まで受け付けています。価格は49,800円(税抜き)。


PlayStation®4 20th Anniversary Editionicon(ソニーストア)


スポンサーリンク




関連コンテンツ(広告含む)