Androidスマホの動作が遅い・重い・不安定な原因は、SDカードのアプリにあるかもしれない

ドコモ SH-01Dガラケーからスマートフォンに機種変更し、かれこれ使い続けて3年が経ちました。スマートフォンの進化は早いもので、今やCPUはクアッドコア、メモリは2GB・3GBは当たり前になり、性能が大きく進化しました。


私はシャープのアクオスフォン「SH-01D」を使用しています。ドコモの2011年冬モデルなので、今となっては古い機種です。確か、CPUにデュアルコア、メモリに1GBを搭載した機種がようやく出揃ってきた時期だったと記憶しています。私は丁度このタイミングを待っていて、これまで約4年以上使っていたガラケーから機種変更したのでした。

SH-01Dを使い始めて3年目。最近になってブラウザやアプリの動作が遅くなったり、不安定になったり、強制終了したり、といった症状が多発するようになりました。

以前からそういった現象は起こっていたので、インターネットで広く紹介されている対策として、「本体の再起動」「キャッシュの削除」「アプリをSDカードへ移動」などをやってはいたのですが、あまり効果は感じられませんでした。

それでも我慢しながら使っていたのですが、やっぱりもうダメ…(´・ω・`)


他の原因を探ってみた



自分なりにこうすれば本体の動作が安定するのではないかと思ったことを試してみました。結果としては効果はあまり無かった思われるのですが、参考になるかもしれないので一応書いておきます。

メールを削除する
メールフォルダに受信したままの不要なメールが何百通も放置したままだったの削除しました。理由として、メールの数もそうですが、それ以上に画像などの添付ファイルがメモリを圧迫しているかもと思ったからです。

保存してある画像を削除する
カメラで撮影した写真や、インターネットで見つけたお気に入り画像など、たくさん保存してあったので削除しました。理由は上記と同様です。

Google Playのアップデート通知をOFFにする
インストールしたアプリのアップデートがあることを知らせてくれる機能をOFFにしました。この機能がバックグラウンドで働くと動作が遅くなることを実感していたためです。これはこれで効果がありましたが、これが原因では無いようです。


アップデート通知をOFFにする方法
Google Playを開く → 画面左上のメニューを選択 → メニューから「設定」を選択 → 「通知」に入っているチェックを外す。


アップデート通知をOFFにした場合、アップデートが準備されているかを定期的に手動で確認しなければなりません。確認は以下の手順で行います。

アプリのアップデートを確認する方法
Google Playを開く → 画面左上のメニューを選択 → メニューから「マイアプリ」を選択 → アップデートしたいアプリを選択→ 「更新」を選択するとアップデートが実行されます。




SDカードを外したら、本体の動作が改善してキビキビ動くようになった



以前から思っていたことがありました。それはブラウザやアプリを終了してホーム画面に戻った際に、一箇所だけ準備中でなかなか押せないアイコンがあったのです。ホーム画面の下部にある、本体やSDカードにインストールされたアプリの一覧を開くアイコンで、15秒から20秒ほどは押せませんでした。

それはアプリを読み込んでいる(使用できる準備をしている)ことが理由で、その最中は押せないようになっているようです。SH-01Dを使い始めてからしばらくの間は、こんなに待つことは無かったはず。

ふと、もしかして!?と思い、試しにSDカードを抜いてから再起動して色々と操作をしてみると、動作がすこぶる快適ではないですか!!もうそれは別次元の動き!3年も使っているのでそろそろ新しいスマートフォンに機種変更かな、という思いもありましたが、この動作であれば不満はありません。

理由は本体メモリやSDカードにインストールしたアプリの数が多いからではないかと考えました。アプリがいくつもインストールしてあるし、ホーム画面に戻った際のアイコンの準備時間が長いのもこれが原因でしょう。

SDカードを抜いた状態で使えばすべては解決できそうですが、私のSDカードには消去したくないアプリが入っています。本体メモリに移動できればよいのですが、SH-01Dはユーザーが使える本体メモリが1GBもない仕様なので、アプリをSDカードから本体メモリに移動させると、本体メモリをすぐに圧迫してしまいパンパンです。

という訳で、SDカード抜きの状態にすることができないので、もう使わないと判断した不要なアプリを削除してみることにしました。するとどうでしょう。SDカードを抜いた状態と全く同じ動作とはいかないものの、対策前よりも全体的に動作が軽快になったことを実感。ようやく普通に使えるレベルにまで改善することができました。

ブラウザでは読み込み時間の短縮と強制終了が無くなり、アプリもカクカクになったり音が飛んだりすることが以前よりも少なくなり、気になっていたアイコンの準備時間も短縮。さらにはバッテリーの持ちも以前よりも改善したかに感じます。

データの削除や移動などをしたことにより、対策前と比べて本体の中身はスッキリしたし、結果的には満足のいくものになりました。


本当の原因は?



スマートフォンの動作が安定しない理由は、SDカードに容量の大きいアプリをインストールしすぎたことが原因かと思いましたが、インターネットで紹介されている方法だと、本体の動作が安定しない場合は本体メモリを圧迫している可能性があるため、SDカードにアプリを移動することを推奨していますし、これ自体は問題ないように思います。

使用しているSDカードに何か原因があるかもしれないですが、2年前にmicroSDカードを購入してからノントラブルで使えているので恐らく問題ないはず。

原因をインターネットで探ってみると、端末とアプリの相性だったり、相性の悪いアプリ同士の干渉なども考えられるようです。本当の原因は断定できませんでしたが、実際にアプリをいくつもダウンロードしていたので、もし仮にこれが原因であれば個人的に納得できる答えではあります。

スマートフォンの動作が遅くなる原因はこれに限らず考えられことがあると思います。長く使っていると蓄積されるデータも増えてくるし、時々でいいのでスマートフォンのデータのお掃除を心掛けることが、安定して使い続けるコツなのかなと思いました。

最終更新日:2015年5月1日


スポンサーリンク



関連コンテンツ(広告含む)

日記・雑感 カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
お菓子を買うと「ハローキティ」のクリアファイルを貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
「ポケモン ウルトラサン・ムーン」DL容量が公開、ローソンでDLカードを購入してピカチュウとモンスターボールのテーマを貰おう!
「スーパーマリオ オデッセイ」DL容量と攻略本について
メッシュ素材で軽くて通気性抜群!アシックスのランニングキャップ「XXC203」を使ってみた
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
スポンサーリンク
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。