ゲームのあした! > ゲーム > Xbox One「CoD:アドバンスド・ウォーフェア」をイメージした本体“リミテッド エディション”が登場!

Xbox One「CoD:アドバンスド・ウォーフェア」をイメージした本体“リミテッド エディション”が登場!

CoD:アドバンスド・ウォーフェア リミテッド エディション近未来を舞台に新時代の戦闘が繰り広げられる人気FPSのシリーズ最新作。スクウェア・エニックスのXbox Oneソフト「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」に、ゲームをイメージしたカスタムデザインの本体同梱版「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア リミテッド エディション」が数量限定で発売されます。


コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア リミテッド エディション



リミテッド エディション


コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア ワイヤレス コントローラー



ワイヤレス コントローラー


リミテッド エディション 同梱内容物



リミテッド エディション

・Xbox One 本体
・ ワイヤレス コントローラー
・ ボイスチャット ヘッドセット
・ HDMIケーブル
・ ACアダプター
・ 電源コード
・ 取扱説明書一式
・ 単3形乾電池(試供品)
・ ゲーム(ご利用コード)
「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」
「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」ダウンロード コンテンツ
ゴールドメンバーシップ 14日間体験版


海外から遅れることようやく日本国内にも投入されたマイクロソフトのXbox Oneですが、スクウェア・エニックスから11月13日に発売される人気FPSのシリーズ最新作「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」に合わせて、ゲームをイメージした本体“リミテッド エディション”が数量限定で発売されることになりました。

本体の特徴として、大容量の1TBのハードディスクとカスタムサウンドエフェクトを装備。現在の通常版の本体に搭載されているハードディスクの容量は500GBですから、リミテッド エディションではその倍の容量を搭載していることになります。ゲームをどんどんインストールするのであれば、容量は多いに越したことはないですね。

カスタムサウンドエフェクトは、本体の電源を入れたりディスクの出し入れなどの操作を行った際に、アドバンスド・ウォーフェアに関連するサウンドが鳴るのだと思われます。Xbox360の「スターウォーズ リミテッド エディション」にも同じ機能がありましたからね。また、同梱されるコントローラーもゲームをイメージしたデザインで、近未来の戦場を表現したものとしているようです。


オリジナルデザインのXbox One本体が披露されるのは今回が初めてかな?ゲームをイメージしたカスタムデザインはメカっぽくてカッコイイ!プレイステーション4本体だとHDDベイカバーに作品のイメージが施されるけど、Xbox Oneだとハード全体がデザインの対象になるんですね。個人的にはやっぱりハード全体にデザインが施されたほうが限定版っぽくて好きかも。

「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア リミテッド エディション」の発売日は11月13日、価格は49,980円(税抜き)です。


日本マイクロソフト
51512円
powered by yasuikamo


コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア リミテッド エディション(マイクロソフト)



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。