「ドラゴンクエストX オンライン」クラウド技術を用いた3DS版が新登場

ドラクエ10スクウェア・エニックスのMMORPG「ドラゴンクエストX オンライン」が、携帯型ゲーム機のニンテンドー3DSに対応することになりました。




この度発表されたニンテンドー3DS版「ドラゴンクエストX オンライン」は、ゲームプレイにクラウド技術を採用していることが大きな特徴です。実機でゲームを処理するのではなく、インターネット回線を通してクラウドサーバーで処理が行われ、その結果を映像としてニンテンドー3DSで再生するものとなっています。

そこで気になるのは“ラグ”(通信遅延)ですが、MMORPGというジャンル柄、繊細なコントロールさばきが必要となることもないので、通信環境さえ良ければ、ゲームとしてはほぼ問題なくプレイできるものと思われます。

そういえばドコモのタブレット「dtab」でクラウド版が既に発表されていたし、今回が初めてではなかったですね。





現在のところパッケージ版の発売が明らかになってますが、中身にはゲームカードが入ってなく、ソフトをダウンロードするための番号が入っているとのこと。もしかしたらニンテンドーeショップでダウンロード版の発売もありうるかもしれないですね。その他「60日間利用券引き換えコード」「特典アイテムコード」「ポスター」「ふくびきカード」が同梱されます。

発売日は9月4日、価格は3,800円(税抜き)。


無料プレイ時間もあるし気軽に続けられそう



ニンテンドー3DSでドラゴンクエストXが遊べるようになる日がついに来てしまうのかぁ!個人的にはまだ未プレイなので気になるタイトルではありました。携帯機だから気軽にプレイできるし、60日間の利用券も付いているし、クラウドゲームにも興味があるし、ちょっと手を出してみようかな。

利用権の期間が切れたら無料でプレイ可能な時間帯「キッズタイム」もあるし(本当はお子様用だけど)、のめり込んだりはしないけど、たまーに遊ぶだけならいいかもしれないなぁ。


スクウェア・エニックス
3347円
powered by yasuikamo


ニンテンドー3DSソフト「ドラゴンクエストX オンライン」発売決定!!(目覚めし冒険者の広場)


スポンサーリンク




関連コンテンツ(広告含む)