ゲームのあした! > 日記・雑感 > 発売記念モデル「Xbox One Day One エディション」通常版との違い

発売記念モデル「Xbox One Day One エディション」通常版との違い

Xbox Oneゲームに留まらず、テレビ、映画、インターネット、アプリなど、様々なエンターテイメントが楽しめる、マイクロソフトの「Xbox One」。日本では6月21日より予約受付が開始されましたが、発売記念モデル「Xbox One + Kinect (Day One エディション)」は、通常版とどのような違いがあるのでしょうか。


Day One エディションと通常版の違い



Xbox One
Xbox One + Kinect (Day One エディション)


Xbox Oneのラインナップは、本体のみの「Xbox One(単体版)」、加えてモーションセンサーのKinectが同梱される「Xbox One + Kinect(Kinect同梱版)」の、2つの通常版が展開されますが、発売を記念した「Xbox One + Kinect (Day One エディション)」が、数量限定で発売されます。(Xbox One ダヨネとも読めなくもないですが違いますw)

価格は単体版が39,980円、Kinect同梱版が49,980円、Day One エディションが49,980円(いずれも税抜き)です。


Day One エディションは、同梱される本体やKinectは通常版との違いはないものの、

・Day Oneの文字が刻印された「Day One コントローラー
・発売記念実績を解除できる「Day One 実績」(記載される数字を入力するか、QRコードをKinectで読み込むと解除できる)
・「タイタンフォール」「Kinect スポーツ ライバルズ」のダウンロードコード


といった、このパッケージだけでしか入手できない特別なアクセサリーや、2本のゲームタイトルが同梱されています。Kinect同梱版に、ゲームタイトルが2本プレゼントで付いてくる内容でイメージすると分かりやすいかもしれません。


Kinect同梱版と同価格のDay One エディションですが、同梱される2本のソフトを別途購入しようとすると、パッケージ版の「タイタンフォール」は7,300円、「Kinect スポーツ ライバルズ」はパッケージ版が6,900円のほか、ダウンロードも用意されているものの6,400円(いずれも税抜き)となっているので、それぞれを別々に購入するよりもお買い得なパッケージになっているのが分かります。

在庫が無くなり次第Kinect同梱版に入れ替わるので、Kinect同梱版を買うのであれば、迷わず早いうちにDay One エディションを購入することがおすすめですね!


Day One コントローラー
Day One コントローラー」は、中央部分に「Day One」の文字が刻印されている、このパッケージでしか入手できない特別なアクセサリーです。


このパッケージでしか手に入らないコントローラーに実績と、まだまだ買わないつもりでいましたが、これにはちょっと触手が動かされました。個人的にはこういうのには弱いんですよね。どうしよう…(>_<)


日本マイクロソフト
51512円
powered by yasuikamo

Xbox One + Kinect (Day One エディション)(マイクロソフト)



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


スポンサーリンク



日記・雑感 カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。