ゲームのあした! > 日記・雑感 > Androidスマホのタップ(タッチ)精度を「タッチパネル補正」で修正しよう

Androidスマホのタップ(タッチ)精度を「タッチパネル補正」で修正しよう

ドコモ SH-01DAndroidスマートフォンを操作してると自分がタップしたリンク先が選択されず、その周辺にある異なるリンクが選択されたことになる現象をこれまでに幾度となく経験してきました。スマートフォンやタブレット端末が大きく普及した今、同じような現象で悩んでいる方は多いと思われます。この現象はタップ精度の設定で改善する可能性があります。当エントリーでは改善方法を解説していますので、お困りの方は是非試してみてください。


Androidスマホのタップ精度を修正(改善)する方法



【設定】 > 【端末情報】 > 【タッチパネル補正】の順番に画面をタップすると、以下の様な画面が表示されます。

※OSのバージョンによっては操作が若干異なったり、機種によってはできないこともあります。



タッチパネル補正


画面の指示通りに、通常操作する指で6つの円の中心を正確にタップします。これだけで補正作業は終了です。タップ精度が改善されているか確認してみましょう。


サジェストでは効果なし?



この記事を書くきっかけになったのは、GoogleやYahoo!の検索エンジンで検索したい文字を入力するとキーワードの候補が表示される「サジェスト」(入力補助)機能で、タップした先がずれる(1つ2つ上のキーワードが選択される)のでどうにかならないかと調べたことが発端でした。

私が所有しているスマートフォンの場合、今回ご紹介したタッチパネル補正を行っても、サジェストに表示されるキーワードだとタップしたところと異なるキーワードが相変わらず選択されてしまうので、タップ精度の修正は効果は無かったようです。

いつもこの現象が発生するわけではないのでが、一度発生すると続けざまに何度もなるので結構イライラするんですよね。どうにかならないものかな…(T_T)

ちなみに、液晶保護フィルムをディスプレイに貼っていると、これが原因でタップ先がずれることもあるようです。私が使っているスマートフォンでも保護フィルムを使っているので、タップ先がずれる原因になっているのかもしれません。


余談:画面が茶色い理由



ちなみに↑の画像は私が使っているスマートフォンからキャプチャーしたものですが、画面が薄く茶色み掛かって見えるのはブルーライト軽減アプリを常駐させているためです。(解除してからキャプチャーすれば良かったですね…)

本体設定で画面を暗くするよりもさらに眩しさが減るので、目への負担が軽くなることが実感できます。画面の眩しさやブルーライトが気になる方は是非試してみてくださいね。

Google Playで「ブルーライト」で検索すればアプリのラインナップを確認できます。無料のアプリでも十分に活用可能です。



スポンサーリンク




トピックス


スポンサーリンク



日記・雑感 カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
リンク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。