TOP > ゲームニュース > 「マリオカート8」新要素のスピンターボやネットワーク要素などの新情報が公開

「マリオカート8」新要素のスピンターボやネットワーク要素などの新情報が公開

マリオカート85月29日の発売日がいよいよ迫ってきた、全世界待望のマリオカートの最新作。シリーズの集大成として相応しい内容に仕上がったWii Uソフト「マリオカート8」に、本作の様々な新情報を公開する「マリオカート8 Direct」が公開されました。


マリオカート8 Direct 2014.4.30 プレゼンテーション映像






勝負の分け目を決める新要素「スピンターボ」



これまでに公開されてきたPVをさりげなく見てきたけど、本作からはコースがひっくり返っている箇所がありました。バリエーションに富んだコースが増えたなぁとか思ったり、そこではタイヤが変形してカートが浮いている状態になることには気づいていたけど、そこに新要素「スピンターボ」があるなんて思いもしなかった!

これまでのシリーズではコインを獲得したりドリフトのミニターボを使って加速できたけど、相手にぶつかることによって加速できるなんて、まるでピンボールゲームの玉みたいみたいで面白いですねw


ネットワーク要素



インターネットを用いた対戦は、「せかいのだれとでも」「こくないのだれかと」「フレンドやライバルと」「大会で」と、4つの方式が用意されています。レース前のロビーでは定型文のチャットに加えてボイスチャットもできるようです。

世界中のプレイヤーのゴーストをダウンロードできる機能も備われており、ゴーストの走りを見て他のプレイヤーの走りを研究できたり、また開発スタッフのゴースも用意され、それに勝つとMiiverse(ミーバース)のハンコがプレゼントされます。

新機能として「マリオカートTV」(MKTV)を実装。自分がプレイしたレースのハイライト(リプレイ)映像を確認することができます。巻き戻しやスロー再生が可能で他のプレイヤーに映像を共有したり、さらにはYouTubeにもアップロードすることもでき、ツイッターなどのSNSを通してハイライト映像を拡散することができるようです。


マリオカート8早期購入キャンペーン



マリオカート8 キャンペーン


マリオカート8を7月31日までに購入した方を対象に、「Wii Uソフト2本選んで1ヶ月無料お試しキャンペーン」が実施されます。上記画像の対象ソフト6本の中からお好きなソフトを2本ダウンロードして、1ヶ月間お試しプレイをすることができます。キャンペーン名には“お試し”とありますが、体験版でなく機能制限の無い製品版そのものの内容です。

また、ニンテンドーeショップではお試しプレイしたソフトのダウンロード版を、一定期間、配信価格の4割引きで購入することができるキャンペーンも行われるようです。


見ているだけでも楽しいリプレイ映像



レースゲームのリプレイ映像はコースのライン取りを確認するために見たりするけど、特別楽しいと思ったりすることは無いと思います。マリオカート8だと、ゲームをプレイしている時には気づきにくいキャラクターの表情や動きなどがリプレイ映像で確認できるみたいなのですが、これがまた見ているだけでも楽しい気分になれますね。

マリオカート8のPVでは主にリプレイ映像が使われていると思うのですが、キャラクターの動きがどれも可愛いので見ていてすごく楽しいです。


がんばれWii U



動画の最後で岩田社長が言った、「今年のWii Uはマリオカート8とスマブラの看板ソフトが揃います」という言葉が、Wii Uにはそれだけソフトが無いという別の意味に聞こえてしまってなんだか悲しくなってしまった…。

Wii Uにはソフトが無いという声を以前から耳にしてはいたけど、発売されたタイトルや発売予定のタイトルについては詳しくありませんでした。そこで改めて調べてみたら本当に少なかった。

確かにソフトの数は少ないみたいだけど、発売予定のラインナップを見てみるとどれも良質なタイトルばかり。PS4やXbox Oneには出来ないことを実現するのがWii Uだと思っているので、これからの巻き返しに期待したいです。



スポンサーリンク




トピックス

スポンサーリンク



ゲームニュース カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
リンク一覧
カテゴリ
お知らせ

Author:ノリィ
ブログについて / Twitter
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。不確定な情報については推測を交えて掲載することもあります。予めご了承ください。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して下さい。