「Aiレース:スピード」スピード感溢れるレースゲームの体験版をプレイしてみた

Aiレース:スピードニンテンドー3DSのニンテンドーeショップに新しい体験版が登録されていないか覗いてみたところ、「Aiレース:スピード」というレースゲームが配信中であることを新たに発見!体験版のラインナップにレースゲームが配信されることはこれまでにあまり無かった?ので、試しに早速ダウンロードしてみました。記事では遊んでみた感想を簡単に書いています。


「Aiレース:スピード」はどういうゲーム?



「Aiレース:スピード」は、フライハイワークスが開発したハイスピードジェットレーシングというジャンルのゲームで、ニンテンドー3DSダウンロードソフトとしてニンテンドーeショップで製品版が配信されています。価格は500円。

ゲームは近未来風の閉鎖空間が舞台で、トンネルの中を超高速の飛行機型マシン「ジェット」で駆け巡り、コンマ1秒の世界でタイムを競います。敵車(CPU)は存在しません。浮遊感と爽快なサウンド(エンジン音?)とが相まって、ジェットを操ることが気持ち良く感じられます。

私が過去にプレイしたことのあるタイトルで例えてみると、「F-ZERO」と「ワイプアウト」が組み合わさったかのような内容に近いです。

操作方法も簡単シンプルで、一度プレイしてみればすぐに操作を覚えることができるのも良いですね。


裸眼立体視をONにしたくなる



Aiレース:スピードは、ニンテンドー3DSの裸眼立体視との相性が抜群。立体視をONにすることで奥行きをより表現でたり、浮遊感やスピード感も増すように感じられました。立体視をOFFにしておくのは勿体ないタイトルです。


スピード感をもっと体感したい



コースが狭いトンネルなうえ障害物も設置してあるので、障害物を避けられずぶつかってしまうことは普通にあります。避けられればいいのですが、コースは狭いしニンテンドー3DS本体は持ちづらくて操作しにくい感じが個人的にあるので、障害物にぶつかってしまってスピード感を長い間体感できないことが残念でした。(ここは腕を上げるしかないかなw)


製品版で使える機能



体験版では3コースのみプレイ可能ですが、製品版では「18コースを走行可能」「走行タイムを日本全国のプレイヤーと競い合うオンラインランキング」「40種類以上存在する実績機能」が実装されています。


まとめ



体験版を遊んでみた感想として、Aiレース:スピードは“面白い”と感じられる1本でした。何といってもスピード感が最高だし、立体視をONにすることでさらなる爽快感を得られます。近未来風の世界観もいい感じ。

ただ集中力は半端なく使います。ゲーム中はスピードを落とさずに障害物にぶつからないようにと神経を使うので、上手くゴール出来た時にはため息が出たりもします…。でもそれがこのゲームの醍醐味といったところでしょうかw

遊んでいて思ったのですが、コースを広くして敵車とバトルさせる内容にすると、ゲームとしてもっと面白くなるはず。そう、まさにF-ZEROのような感じですねw本当はF-ZEROの新作が出ることを皆待ち望んでいるんだろうけれど、任天堂からは出す気配が今のところ感じられないんだよなぁ…(/_;)

気になる方はまずは体験版からプレイしてみることをおすすめします。起動回数は30回とたっぷりあるのも魅力ですよ。





Aiレース:スピード(任天堂)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲームの感想 カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
攻略本「デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー」集英社から発売
攻略本「モンスターハンター:ワールド ハンティングデータ」カプコンから発売
50円の中古ソフトが日替わりで登場!ゲオスーパーセールが11月23日より開催
お菓子を買うと「ハローキティ」のクリアファイルを貰えるキャンペーンがセブンイレブンで開催
「ポケモン ウルトラサン・ムーン」DL容量が公開、ローソンでDLカードを購入してピカチュウとモンスターボールのテーマを貰おう!
スポンサーリンク
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。