ゲームのあした! > ゲーム > 【FF14】ワンタイムパスワードの導入でテレポの消費ギルが無料に!

【FF14】ワンタイムパスワードの導入でテレポの消費ギルが無料に!

FF14スクウェア・エニックスが運営するMMORPGで、PC/PS3に加えて4月14日からはPS4版のサービスが開始される予定の「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」に、3月27日公開予定のパッチ2.2を適用後に、アカウントへの不正ログインを防止するために用いられる「ワンタイムパスワード」を使ってログインすると、任意のエーテライト1箇所のみテレポの使用ギルが無料になる特典が受けられるようになります。


この特典はワンタイムパスワードを使ってログインをしている時のみ適用され、無料登録したエーテライトであってもワンタイムパスワードを使わずにログインするとテレポの無料特典は適用されないとのこと。

一見地味に思えるけどテレポに使用するギルも結構馬鹿にできないし、FF14はMMORPGということもあって長く遊べるゲームですから、長い目で見るとギルの節約にも繋がりますね。


選べる2つのトークン



ワンタイムパスワードを使ってログインするには、専用の機器となる「セキュリティトークン」をスクウェア・エニックスから購入するか、iPhoneやAndroidで動作するアプリ「ソフトウェアトークン」を用意する必要があります。

iPhoneもしくはAndroid端末があればソフトウェアトークンの利用がおすすめです。セキュリティトークンは機器を購入するためにお金が必要ですが、ソフトウェアトークンのアプリはAppStoreやGooglePlayから無料でダウンロードすることができます。


セキュリティトークン
セキュリティトークン

ソフトウェアトークン
ソフトウェアトークン


またFF14のみならず、同じくスクウェア・エニックスが運営するFF11やドラクエ10などにログインする際にも利用することもできます。


スマホやタブレット端末があればソフトウェアトークンがおすすめ



私自身もFF14にログインする際にスマホで動作するソフトウェアトークンを使っています。IDとパスワードのほかにトークンから提示される毎回異なる6桁の番号を入力する必要があるため手間が掛かるのですが、アイテムが無くなったりギルが無くなったり等など不正ログインをされてからでは何もかもが遅いので、安心を買うためにもワンタイムパスワードは出来る限り導入しておくようにしたいですね。

ちなみにソフトウェアトークンを使う場合、機種変更をしたり端末が故障したりするとゲームにログイン出来なくなる場合があるみたいです。その際に「強制解除パスワード」が必要になるので、ソフトウェアトークンの登録手続きの際にこのパスワードは必ず確認してメモしておくようにしましょう。


アカウントを安全にご利用いただくために(FINAL FANTASY XIV, The Lodestone)



スポンサーリンク




関連コンテンツ&広告


スポンサーリンク



ゲーム カテゴリの最新記事


スポンサーリンク
NEWエントリー
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、情報の正確性を保証するものではありません。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。