「プレイステーション2」の発売から14周年を迎えました

PS2祝!14周年。「いち・に・さん」の掛け声で話題をさらったソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)」。その次のステップとなる「プレイステーション2」が2000年3月4日に発売されたあの日から、本日(2014年3月4日)で14年目を迎えることになりました。


PS2は世界初の128ビットCPUとなる「Emotion Engine(エモーションエンジン)」、過去の資産を無駄にしない初代PSソフトの互換機能、当時としてはまだ価格も高かったDVDビデオの再生機能、などといった魅力的な機能を備えながら39,800円という低価格で発売されました。

PSからPS2へと進化した時にはそのグラフィックの綺麗さには驚いたものです。PSではギザギザだったポリゴンが、PS2では滑らか且つ綺麗に表示されたことに一番の驚きがありました。

発売日には買えなかったのですが、予約をしていたので1、2週間後に購入することができました。一緒に買ったソフトはナムコの「リッジレーサー5」と映画「マトリックス」のDVD。マトリックスはなんとなくその場で選んでしまったDVDで特に見たいわけではなかったのですが、映画が話題だったこととPS2のDVD機能を確かめるために購入してしまった訳ですw

あの頃はインターネットもまだまだ目新しい存在でしたから、現在のようにネット通販でクリックして注文するというよりも、お店に出向く方が圧倒的に多い時代でもありました。


そういえばこの頃に出荷された初期型(SCPH-10000)のみ、リージョンが外れて海外のDVDが再生できてしまうという不具合?なんていうのも話題になりましたねw

もう一つ思い出したのが初期型に同梱されていたメモリーカードに不具合があったこと。当時から既にメモリーカードに不具合があったことはなんとなく知っていたのですが、今はじめてネットで調べてみると、初期型に同梱されていた多くのメモリーカードに不具合があったようです。私もこの不具合で裏世界まで進めた「ドラゴンクエスト8」のセーブデータが吹っ飛んだんですよね…。


一部機種のアフターサービスが3月31日で終了へ



プレイステーションファミリーの一部機種のアフターサービスが、2014年3月31日で終了になることが発表されました。部品の確保が難しくなってきたことが理由とのこと。愛用しているゲーム機が故障中で今後も必要である場合には、急いで修理に出すようにしよう。


対象商品
PlayStation®およびPlayStation®One全機種
PlayStation®2 SCPH-50000MB/NHおよび90000シリーズを除く機種
PSP®(PlayStation®Portable)1000および2000シリーズ

情報元:一部機種のアフターサービス受付終了のお知らせ


合わせてPS3のアフターサービスの終了についてもアナウンスがありました。こちらは部品の在庫が無くなり次第終了になるとのこと。対象にはPS2の互換機能を備えた初期型が含まれています。初期型は今となってはとても貴重なので、特に大切にしたいですね。


対象商品
CECH-A00(60GBモデル)
CECH-B00(20GBモデル)
CECH-H00シリーズ(40GBモデル)

情報元:PlayStation®3(60GBモデル, 20GBモデル,CECHH00シリーズ )アフターサービス受付終了のお知らせ




スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
徹夜でプレイしたゲームの思い出
対象商品の購入で、「エヴァンゲリオン」(エヴァ新幹線)のクリアファイルをセブンイレブンで貰おう!
動画で学ぼう!ニンテンドースイッチ液晶保護フィルムの貼り方
「ホリパッド for Nintendo Switch」は、連射ができる低価格な有線コントローラー
攻略本「任天堂公式ガイドブック ARMS」小学館から発売
対象商品を買うと、「けものフレンズ」のチャームが貰えるキャンペーンが、ファミマ&サークルK・サンクスで開催
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。