「Xbox One」日本国内では、特定の販売店にて数量限定(在庫限り)で発売?

XBOX ONEPS4と同じく据え置き型の次世代機として、2014年に日本国内での発売が待たれるマイクロソフトの新しい家庭用ゲーム機「Xbox One」。そのXbox Oneの気になる日本での展開について、マイクロソフトの公式サイトにて気になる記述がされていたようです。


その気になる記述とは、日本国内でのXbox Oneの取扱いについてでした。公式サイトを確認してみると、“特定の販売店にて数量限定 (在庫限り) で発売されます。”と記述されているのです。

一瞬「えっ!?」と思いましたが、それが掲載されているのはXbox Oneの公式サイト。外部サイトでは信用に足りませんが、Xbox Oneの公式サイトにたしかに掲載されているのです。

今回のことについてはちょっと残念。でももしかしたら、この記述はモーションセンサーの「キネクト」を同梱したXbox Oneのことだけを言っているのかもしれない。もしそうであれば日本に適した形で、キネクトを省いて価格を抑えたモデルが普通に発売されるかもしれない。

アメリカのように国土が広くて家の広さも大きければ別なのですが、日本の狭い住宅事情を考慮すると、体を動かすキネクトを使うことについては難しい部分もあると思います。実際ゲームを遊ぶだけならゲーム機とコントローラがあれば十分ですからね。そういったことも予想できるので、いまは日本のゲーマー向けへのマイクロソフトからのきちんとした声明を待ちたいところです。


個人的なことですがXbox360については、「エースコンバット6」「ロストオデッセイ」「インフィニット・アンディスカバリー」「スターオーシャン4」「アイドルマスター」が遊びたくて、PS3よりも先に購入していました。ロストオデッセイはここ数年で遊んだオフラインRPGではナンバーワンですね!

こちらは買わなかったけど「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」「ラストレムナント」「ブルードラゴン」等など、その頃のPS3には無かった魅力的なタイトルが、Xbox360には一時期揃っていました。発売が中止になってしまったけど「クライオン」にはすっごい期待していましたよ…。


追記
公式サイトが更新され訂正文が掲載されました。それによると、掲載されていた記述は米国における初回限定版に関する記述が誤って翻訳されて掲載されていたとのこと。なるほど、必要のない部分まで翻訳されてしまった訳ですねwこれで日本のXboxファンも一安心。あとは早く発売日が発表されることを待ちたいですね。


Xbox One


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム カテゴリの最新記事

スポンサーリンク
NEWエントリー
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
攻略本「ファイアーエムブレム無双」徳間書店から発売
「ポッ拳 DX」DL容量、取扱説明書、データ引き継ぎ、amiiboの使い方などのQ&A
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。