「ニンテンドー3DSソフト 2本買うと“もれなく”もう1本プレゼントキャンペーン」登録期間が1月18日まで延長

クラブニンテンドー キャンペーン任天堂が行っている「ニンテンドー3DSソフト 2本買うと“もれなく”もう1本プレゼントキャンペーン」の登録期間が、1月18日まで延長されました。これは1月13日にクラブニンテンドーへのアクセスが集中し、アクセスがしにくくなったことへの配慮のようです。


応募対象となるソフトは、2013年9月1日から2014年1月13日までにクラブニンテンドーにポイント登録された、応募対象のニンテンドー3DSソフト(パッケージ/ダウンロード)です。

対象となるソフトは任天堂のホームページにて掲載されているので確認しよう(記事下URL参照)。私も覗いてみたところ意外と沢山のソフトがラインナップされていたので、自分でも気づかないうちにキャンペーンの対象となっている方も多いかもしれません。

ソフト2本で1口、合計3口まで応募できるとのこと。ダウンロード番号の受け取り期限は当初の予定通り1月19日まで、有効期限は2014年3月30日までです。

プレゼントされるソフトは任天堂が少し前に発売したちょっと古めのソフトが主な対象で、「マリオテニス」「ニンテンドッグス+キャッツ(トイ・プードル、フレンチ・ブル、柴)」「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」「花といきもの立体図鑑」「新絵心教室」「新・光神話パルテナの鏡」「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」「ファイアーエムブレム 覚醒」「カルドセプト」「ポケットサッカーリーグ カルチョビット」「パイロットウイングス リゾート」「スターフォックス64 3D」といった合計14点です。

これらはパッケージ版ではなくダウンロード版がプレゼントされるので、SDカードに充分な空き容量があるか事前に確認しておくと良いでしょう。


ちなみに私は3DSソフトをあまり購入しなかったのでもちろん対象外です(^_^;)。名作中の名作と言われる、時のオカリナをまだプレイしたことがないのでちょっと気になったんですけどね…。スターフォックス64も当時はかなりハマりました。懐かしいなぁ。

対象ソフトを見て思ったんですけど、ニンテンドー3DSって本当に子供向けのソフトが多いですよね。それは体験版の配信ラインナップを見ていても常々思うことなんですけど、それにしても多すぎる。

ニンテンドー3DSにはもっと大人向けのソフトがあっても良いような気がするのですが、そういったソフトはPS Vitaのほうに流れてしまうのでしょうか。

体験版アンケートに答えるために渋々プレイするのですが、まれに「コレはっ!」と思える面白いソフトにも出会ったりするし、子供向けソフトの知識も身に付いたりもします。

最近だとプリティーリズム・レインボーライブが印象深かったですね。リズムゲームって殆どやらないのですが、ゲーム内から煽ってくる演出がとても良くて、同じジャンルのなかでもリズムに乗ってただボタンを押すだけの内容とはこれまた違ったゲームでした。


ニンテンドー3DSソフト 2本買うと“もれなく”もう1本プレゼントキャンペーン(任天堂)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
攻略本「ファイアーエムブレム無双」徳間書店から発売
「ポッ拳 DX」DL容量、取扱説明書、データ引き継ぎ、amiiboの使い方などのQ&A
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。