「ワンダーフリック Ver.1.0 秘宝大陸」Android版が配信開始

ワンダーフリック2013年夏に開催されたレベルファイブの新作発表会「LEVEL5 VISION 2013 渦」にて発表された、オンライン対応RPG「ワンダーフリック」のAndroid版の配信が、度重なる配信延期の末にGooglePlayにてついに開始されました。


ワンダーフリックは、「3分に一度訪れるエキサイティング」「1,000時間を超える大冒険」といった内容をキーワードとしたオンライン対応RPG。今回配信が開始されたAndroid版のほかにも、iOS、PS3、PS Vita、Wii Uに加えて、今後発売される予定のPS4、Xbox Oneにも対応するなど、数多くのハードでプレイできるということで大きな話題を呼んだタイトルです。

本作ではセーブデータをサーバー上で共有でき、どのハードからでもゲームの続きを遊ぶことができるシステム、「UNIPLAY」も特徴の1つとしています。





レベルファイブの発表会の日から月日は流れ、ワンダーフリックのことも忘れかけてたのですが、去年の暮にネットで「ワンダーフリック事前登録キャンペーン」というのを偶然見かけて思い出し、事前登録するとアイテムコード(ファイアソードピアス)が貰えるということで私も試しに登録してみました。

その後、配信予定日の案内メールが届き、12月27日ごろ配信と記載されていたので期待していたのですが、当日になっても配信せずにそれから毎日のように延期が続き、ようやく1月8日の夕方位から開始されたようです。

聞くところによるとワンダーフリックは、パズドラの次にヒットするかもしれない2014年期待のアプリとして名前が上がっているではありませんか。流行にはいつも乗り遅れるので今回はいち早く遊んでみようと思い、早速GooglePlayにアクセスしてみると、なんと!私が使っているスマホは非対応端末と表示されているではありませんか(T_T)。せっかく楽しみにしていたのにショック!ドラクエ8もダウンロードできなかったし、SH-01Dではもうスペック不足なのかな…。


ワンダーフリック(レベルファイブ)


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

ゲーム カテゴリの最新記事

スポンサーリンク
NEWエントリー
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
攻略本「ファイアーエムブレム無双」徳間書店から発売
「ポッ拳 DX」DL容量、取扱説明書、データ引き継ぎ、amiiboの使い方などのQ&A
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。