「STAND BY ME ドラえもん」初の3DCG映画が2014年夏公開

ドラえもん日本人はもちろん、アジアを中心に世界中で絶大な人気を誇る藤子不二雄氏原作の漫画「ドラえもん」が、初の3DCG映画として2014年夏に劇場公開されることが発表されました。「すべての、子ども経験者のみなさんへ。」子供向けというよりも、ドラえもんと一緒に育った人に見てほしい映画になっているようです。





ストーリーは原作でも名作として知名度の高い、「未来の国からはるばると」「さようなら、ドラえもん」「のび太の結婚前夜」をベースに新たな要素を加えて再構築されたものになっているとのこと。どの作品も既にテレビアニメで放送されてたり映画化されたりしている人気エピーソードなだけに、CGでしか表現できない新しい映像表現に期待したいですね。

また2D版と同時に立体メガネを使う3D版も上映されるようです。ドラえもんがポケットから道具を出したりするシーンなどでは、立体感のある3D版が迫力があって面白いのかも?


最初にドラえもんのCG映画化と聞いて嫌な予感がしたんですけど、予告映像を見てみたらドラえもんの3Dモデルは既にCMなどで見かけていたこともあってか、違和感もなくすんなりと受け入れられました。ただ、のび太やしずかちゃんの顔の表情の動きが日本映画ぽっくないというか、海外で作られた映画みたいに思えてしまうのは、日本ではまだまだ3DCG映画が普及しておらず、個人的にCG映画もあまり見ていないので慣れていないからなのかもしれません。そもそもドラえもんはCGアニメではないですからね。

ちなみに今回の映画化の発表を聞いて、2002年にNHKで放送されたキテレツ大百科の実写ドラマ版で、コロ助が既にCGモデルになって登場していたことを思い出しました(笑)。実際に見ていたわけではないんですけども、こういうドラマがあったことを後に知りましたね。


「STAND BY ME ドラえもん」の公開は2014年夏。ドラえもんは声優さんが変わってからは殆ど見なくなったけども、漫画も全巻集めるほどドラえもんは好きなのでこの映画はちょっと気になります。公開される内容はどれも泣けて感動できるものばかりなので、映画館にハンカチの持参は必須。同じく泣けるエピソードとして「おばあちゃんの思い出」もあるので、こちらも是非加えて欲しかったですね。


STAND BY ME ドラえもん(公式サイト)




スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)


エンタメ カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
「New みんなのGOLF」ダウンロードカードがローソン限定発売
VC「ポケットモンスター 金・銀」DL容量と金・銀の違い
「探偵 神宮寺三郎 GOTD」DL容量とセーブ数、初回特典について
ウエハースが入ってないキットカットに遭遇した思い出
ゲオの2017年度お盆ゲームセールの情報が公開
攻略本「いただきストリート DQ&FF 30th」スクウェア・エニックスから発売
ブックマーク
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。