PS3版FF14で使えるロジクールの無線キーボード「K270」購入レビュー

無線キーボード K270PS3版のFF14の発売に合わせて、ロジクールの無線(ワイヤレス)キーボード「K270」をAmazonで購入しました。FF14はオンラインゲームなので、他のプレイヤーとチャットでコミュニケーションを円滑に図るためにも、USBや無線接続ができるキーボードがあると便利です。ソフトウェアキーボードを使うこともできますが、文字入力に時間が掛かるので別途キーボードを用意することをおすすめします。


ロジクール 無線キーボード K270を選んだ理由



有線接続と迷ったのですが、FF14をPS3でプレイするとなるとPCとは違ってテレビの大画面でプレイすることになる環境なので、テレビからある程度の距離を取った時に有線だとコードが邪魔になりそうだったので無線接続を選びました。

あまり深く考えずに、「価格は安く、高評価、PS3で使用可能、電池長持ちの無線キーボード」という条件でAmazonで検索してヒットしたのが、ロジクールの「K270」でした。購入時の価格は1,354円で(価格は変動します)、送料は無料でした。購入してから気づきましたが、K270は耐水設計になっていることや3年間の無償保証が付いている点も嬉しいところです。

補足:この記事を掲載した現時点でK270はPS3で使えていますが、これはロジクールやソニーの公式発表ではなく、動作を保証するものではありません。私は使用できたという書き込みをされているAmazonのユーザーレビューを参考にさせて頂きました。今後行われるPS3のシステムアップデートなどにより、使用できなくなる可能性もあるかもしれません。また同じようにレビューによるとPS4でも使用可能とありますが、こちらもメーカーの公式発表ではありません。


K270の外観



無線キーボード K270

無線キーボード K270

日本語入力に対応した一般的なキーボード。テンキーが付いているので数字の入力も素早く対応できます。


Unifyingレシーバー

受信機となる「Unifyingレシーバー」。とても小さいです。 最大6つまでの対応ワイヤレスマウスやキーボードを接続できるとのこと。PCやPS3などのUSBポートに接続して使います。


PS3での使い方



無線キーボード K270

1、PS3本体のUSBポートに、Unifyingレシーバーを接続する。


無線キーボード K270

2、キーボードの右上にある電源をONにする。

と、この様にたったの2つの工程で使用準備は完了です。購入時点でキーボードとレシーバーは同期(ペアリング)されているので面倒な初回の設定作業は必要ありません。

補足:初回のみキーボード裏面の電池格納部分にある絶縁シートを引き抜きます。

PS2互換機能が削除された初期型以外のPS3ではUSBポートが2つしか無いので、レシーバーを接続するためのUSBポートが足らない場合は、PS3対応のUSBハブを使うことによりUSBポートを増やすことができます。


使ってみた感想



K270は無線接続ということもあって、文字入力時に画面に反映されるまでのタイムラグがあるのかな?とか、電源をONにしてから使えるまでに数秒の時間がかかるのかな?といった心配な部分もあったのですが、実際に使ってみたら有線キーボードと何ら変わらない使い勝手で、入力タイムラグを感じることもなく、電源をONにしてからすぐに使うことができました。

キータッチについてですが、打鍵音のカシャカシャといった音は控えめで静かなほうだと感じたことや、キーの入力で違和感を感じることはありませんでした。

仕様によると省エネ設計により電池は2年間は持つとのこと。まだ1ヶ月ほどしか使っていないので電池の持ち具合については分かりませんが、1年間は電池の交換なしで使えればいい方だと思います。

PS3での使用に限らず、PS4やPCで使える価格の安い無線キーボードを探している方におすすめできる、コストパフォーマンス抜群のキーボードです。個人的にはこれといった不満はひとつもありません。

<追記>
付属のテスト用電池で1年半持ちました。K270を毎日使用していますが、こまめに電源を切っていたのが功を奏したのかもしれません。たまたま当たりのテスト用電池に当たっただけかもしれませんが、それだけK270が省エネということが実証されました。また不具合もなく今でも快適に使用できています。

■通販サイト
Amazon.co.jpで購入する
楽天市場で購入する

最終更新日:2015年9月13日


スポンサーリンク


関連コンテンツ(広告含む)

レビュー(使ってみた) カテゴリの最新記事
スポンサーリンク
NEWエントリー
スイッチ版「ドラクエ10 オールインワンパッケージ」ダウンロード容量が公開、microSDカードはほぼ必須!?
New3DS「マインクラフト」ダウンロード容量とセーブ数について
「ミニスーパーファミコン」で使えるUSB ACアダプター
「ミニスーパーファミコン」通販サイトや販売店の予約状況まとめ
攻略本「ファイアーエムブレム無双」徳間書店から発売
「ポッ拳 DX」DL容量、取扱説明書、データ引き継ぎ、amiiboの使い方などのQ&A
ブックマーク
月別アーカイブ カテゴリー
 
お知らせ

Author:ノリィ
>> ブログについて
記事の掲載内容については投稿前に注意を払っていますが、必ずしも情報の正確性を保証するものではないことをご理解下さい。
掲載している画像や動画の著作権は、各権利所有者に帰属致しております。
情報は日々変化していきます。掲載内容を鵜呑みにせず、最新情報をしっかり確認して頂きますようお願い申し上げます。